2022年06月14日 (火)

ニューヨークで児童学部の大河原典子准教授の日本画作品展が開催されています。

ニューヨークで児童学部の大河原典子准教授の日本画作品展が開催されています。

個展"Charming Blossoms - The Vigor and Beauty of Flora"では、箔の使用に定評のある大河原氏の大小さまざまな日本画が植物画作品を中心に展示されています。

大河原典子准教授は、将来を嘱望されている日本画家として「生命の美しさと力強さ」をテーマに数多くの作品を発表し続け、これまで日本橋三越や高島屋の特選会を始め、全国の主要都市で精力的に個展を開催してきました。重要な依頼作品を手掛ける他、各種コンクールにおいて入選・受賞を果たしています。
本学においては、特に教育職・保育職を目指す学生や生涯学習の受講者の指導に当たり、造形活動に必要な知識や技術の習得、材料や用具の使用方法等についての授業を担当し、学内外から高い評価と信頼を得ています。

「Charming Blossoms - The Vigor and Beauty of Flora」
会場:Sato Sakura Gallery
501W 20th St.,New York,NY 10011
会期:6月2日~7月16日

詳細はこちら(Sato Sakura Gallery New York)

ポートレイト1 サイズ小.jpg   20220604_112141.JPG 春の道.jpg
大河原典子 准教授      Sato Sakura Gallery       展示作品「花の道」