障害や疾病のある受験生への特別措置

ホーム受験生の皆さま入試情報 / 障害や疾病のある受験生への特別措置

本学の入学試験においては、障害や疾病により受験に際して特別な配慮を必要とする場合、受験時に特別措置をとることがあります。
特別措置を必要とする志願者は、以下の手順に従って申請をしてください。
申請に基づき検討し、障害や疾病の種類、程度に応じた措置を講じます。ご希望のすべてに対応できるとは限りませんのでご承知おきください。

総合型選抜・学校推薦型選抜・社会人特別選抜・編入学試験・専攻科入試を受験する方

受験において特別な措置が必要な場合や就学する上において支援が必要な場合は、出願書類提出前のできるだけ早い時期に、必ず[入試・広報センター(tel:0467-44-2117)]に申し出てください。

一般選抜を受験する方

一般選抜において、受験特別措置申請を行う時は、事前に下記の事項を了承の上、申請してください。
申請された上は、下記の事項に同意されたものと見なして、検討・回答いたします。

一般選抜受験特別措置申請者

受験特別措置申請は、必ず本人が行ってください。やむを得ず本人が申請できない場合でも、必ず本人の同意を得てください。

一般選抜受験特別措置申請締切日

2020年12月11日(金)[必着]

  • ※対象は一般選抜(学部・短大/特待生チャレンジ)、一般選抜(学部)前期・後期、一般選抜(短大/国語一教科)前期・後期
  • ※締切日までに申請がなかった場合、特別措置の対応ができない場合があります。
    ただし、緊急な事由でやむを得ず申請が必要になった際は、[入試・広報センター(tel:0467-44-2117)]にご相談ください。

一般選抜受験特別措置申請に対する対応範囲

受験特別措置申請した希望の措置内容のすべてに対応できるとは限りません。
この場合、代替措置等も含めて検討の上、回答いたします。その回答内容を確認の上、出願されるかどうかの判断をしてください。

「一般選抜受験特別措置申請書」は、下記よりダウンロードできます。

一般選抜受験特別措置申請書