児童学部 子ども心理学科

ホーム大学院・学部・学科 / 児童学部 子ども心理学科

子どものこころと行動を理解し、その成長を支援できる人を育てます

心理学の理論と方法を用いて乳幼児期から青年期までの子どものこころと行動を理解し、その成長を支援できる知識と援助方法を身につけ、教育・ 福祉・医療関連分野及び企業で活躍できる人材を養成します。

学びの特色

子どもの心を熟知した専門家として免許・資格を取得できます

子ども心理学科は心理職の新しい国家資格である「公認心理師」を養成するカリキュラムに対応しています。また、心理学の専門家としての基礎力を認定する「認定心理士」や、「認定ムーブメント教育・療法中級指導者資格」の取得が可能です。心理学の中でも特に、子どものこころと行動に造詣の深い「子どもの心」の専門家としてスキルを磨くことができます。

実習が豊富なカリキュラムで多様なケースに対応できる力を磨きます

心理療法や心理検査、カウンセリングに関する実習などを通して、子どもの健やかな成長を心理学的な側面から支援する技術を身につけます。また大学で学んだ知識や技術を実地体験と結びつけるために、地域の不登校の子ども支援プロジェクトへの学生ボランティアの派遣や、児童養護施設の見学など、実践的な学びの場を用意しています。

学科独自のキャリア支援で多彩な進路選択が可能です

大学院進学をめざす学生の進学対策「英語文献講読会」や、公務員(心理・福祉職) をめざす学生のための「公務員受験ガイダンス」、企業就職を支援する「一般企業就職情報交換会」など、多彩な進路選択を支える学科独自のキャリア支援を行っています。子ども心理学の専門性を子ども関連企業で活かす方法について学ぶ学習プログラムも開設しています。

未来のためのプログラム

免許・資格プログラム

  • 公認心理師(公認心理師養成カリキュラム対応)
    *国家試験受験資格を得るには、大学院での単位取得か実務経験が必要です。
  • ・認定心理士
  • ・准学校心理士
  • ・認定ムーブメント教育・療法(初級・中級)指導者資格
  • ・学校図書館司書教諭<教育学科の課程履修>*1
  • ・幼稚園教諭1種免許状<児童学科の教職課程履修>
  • ・小学校教諭1種免許状<児童学科の教職課程履修>
  • ・特別支援学校教諭1種免許状
    (知的障害者・肢体不自由者・病弱者)<児童学科の教職課程履修>
  • ・養護教諭1種免許状<家政保健学科の教職課程履修>

※他大学との科目等履修生制度を利用することにより、司書・学校図書館司書教諭*1の取得が可能です。

*1 資格取得希望者はどちらか一方の制度を選択

企業学習プログラム

専門的な知識と技法を、教育・福祉・レジャー・メディア・ファッション・遊びなどの子どもに関連する一般企業でも活かす方法を学ぶプログラムです。子ども心理学専門分野の隣接分野の科目も学べるようになっています。

科目例

・子ども社会学 ・心理学統計法(1) ・感情・人格心理学 ・子どもと社会の心理学 ・社会・集団・家族心理学 ・産業・組織心理学 ・対人コミュニケーション ・子どもと異文化理解 ・子どもとメディア環境 ・ストレス・マネジメント

想定進路

進学

  • ○鎌倉女子大学大学院 児童学研究科
  • ○他大学大学院(臨床心理士指定大学院)

教員

  • ○幼稚園教諭(幼稚園)
  • ○小学校教諭(小学校)
  • ○特別支援学校教諭(特別支援学校)
  • ○養護教諭(幼稚園/小学校/中学校/高等学校/特別支援学校)

福祉系支援職

  • ○地域子育て支援センターの職員
  • ○児童養護施設・障害児入所施設などの児童福祉施設の児童指導員

地方公務員

  • ○心理職/福祉職(児童相談所/身体障害者更生相談所/知的障害者更生相談所)

一般企業等

【子ども関連】

  • ○乳幼児用品会社/子ども服メーカー/乳幼児食品会社/玩具メーカー・商社/遊具メーカー・商社/児童書出版社/テーマパーク/子ども写真館/幼児教室・学習塾の講師など

【心理関連】

  • ○リサーチ会社/企業のマーケティング・商品開発・人事など

シラバス