2021年04月26日 (月)

児童学科4年の鈴木みゆいさんが、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会主催の「ピティナ・ピアノ曲事典オーディション」ベートーヴェン生誕250周年部門で入選しました。



 小学校教諭を目指す児童学科4年の鈴木みゆいさんが、この度、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会主催の「ピティナ・ピアノ曲事典オーディション」ベートーヴェン生誕250周年部門に応募し、入選しました。

 鈴木さんは「ピアノ演奏ゼミ」に所属していますが、昨年度はコロナ禍でピアノの発表の機会がなくなり、ゼミの対面でのピアノレッスンも回数が制限される状況でした。そこで、オンライン動画審査の当オーディションに応募することを大きな目標にしてピアノの練習に励みました。

 動画の収録には、二階堂学舎のスタインウェイ・フルコンサートグランドピアノを使用させて頂きました。音響の良いホールで心地よく演奏ができ、ホール全体に音を響かせるという長年の目標を達成することができました。審査をしてくださった先生方から講評を頂き、今後もさらにピアノ演奏を極めていきたいと、思いを新たにしました。

ピティナ.jpg
二階堂学舎「松本尚記念ホール」での収録風景(ピアノ:スタインウェイ・フルコンサートグランドピアノ)


<入選した演奏動画>はこちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/gyD-d5FCS3I