教育方針(3つのポリシー) アドミッションポリシー

大学のアドミッションポリシー(入学者の受け入れの方針)

鎌倉女子大学は、ディプロマポリシーに謳われた学修の到達目標を実現できる潜在力をもった学生に門戸を開くため、以下の入学選抜の方針を定める。
また、多様な能力及び個性をもった学生を受け入れ、大学教育を活性化させ、多様な社会の創造に貢献するために、それにふさわしい人材を得るための多様な入試方法を定める。

  1. 高等学校までの学修課程を通じて身につけなければならない基礎的学力及び倫理性を備えている人。
  2. 建学の精神と教育の伝統を尊重し、学修課程を通じてこれを身につける努力を惜しまない人。
  3. 教職員の指導を遵守し、本学が行う教育活動に積極的に参加し、これにふさわしい学士力を身につける努力を惜しまない人。
  4. 上記の学生に門戸を開くため、推薦入試、一般入試、センター試験利用入試、AO入試、社会人特別選抜入試の各種入試方法を設定する。

家政学部のアドミッションポリシー

家政学部の求める人材は、以下の通りである。

  1. 建学の精神と教育の伝統を尊重し、倫理性に基づく目的意識を形成しつつある人。
  2. 専門知識を学ぶための基礎的学力に基づき、それぞれの学科で掲げている義務と目標を意欲と努力をもって学びとろうとする人。
  3. それぞれの学科で修めた学びの成果を活かして、グローバル化されていく生活世界全体の質の向上を目指して、自らの生きる地域・社会に貢献しようとグローカルに思考し、行動できる人。

家政保健学科のアドミッションポリシー

家政保健学科は、本学科のディプロマポリシーを理解し、修学意欲のある下記のような学生を求める。

  1. 家庭を中心とする人間生活と健康福祉に関心があり、生活者の視点から諸問題を探求し、実践力を身につけたいと考える人。
  2. 目的意識を持って、家族と個人を取り巻く社会や環境を観察し、積極的に課題に取り組む姿勢のある人。
  3. 専門知識・技術を活かし、企業や地域で貢献する、または中学校・高等学校の教諭(家庭科・保健科)、小学校・中学校・高等学校の養護教諭として社会に貢献する意欲のある人。

管理栄養学科のアドミッションポリシー

管理栄養学科は、本学科のディプロマポリシーを理解し、修学意欲のある下記のような学生を求める。

  1. 自然科学及び食と健康に関わる分野に関心があり、たゆまぬ探究心をもって積極的に学修に取り組む意欲のある人。
  2. 他者とコミュニケーションをとることのできる豊かな人間性をもち、人間の生命を預かる強い自覚を有する人。
  3. 将来、保健・医療・福祉・教育等の分野で管理栄養士として活躍しようという目的意識があり、地域・社会に貢献しようとする人。

児童学部のアドミッションポリシー

児童学部の求める人材は、以下の通りである。

  1. 建学の精神と教育の伝統を尊重し、倫理性に基づく目的意識を形成しつつある人。
  2. 児童の指導・相談・援助等に対する強い関心を抱き、その活動に資する知識及び技能を身につけるべく努力を惜しまない人。
  3. 児童が生きる生活世界及び文化環境等に対する強い関心を抱き、これに関する学修及び研究への熱意を有する人。

児童学科のアドミッションポリシー

児童学科は、本学科のディプロマポリシーを理解し、修学意欲のある下記のような学生を求める。

  1. 教員や保育士など、児童に関わる専門家として活躍しようとする明確な目的をもち、児童を取り巻く問題を探求する能動性を有する人。
  2. 児童に関する総合的な理論を学ぶために、自ら知識を獲得できる読解力と知識をふまえて自らの考えを表現できる文章能力を身につけている人。
  3. 他者と円滑にコミュニケーションを図る能力や、体育・芸術等の分野において心身ともに豊かに表現する力を有している人。

子ども心理学科のアドミッションポリシー

子ども心理学科は、本学科のディプロマポリシーを理解し、修学意欲のある下記のような学生を求める。

  1. 文献を的確に読解・要約し、自分の考えを正確に記述・口述できるだけの基礎的国語力を身につけている人。
  2. クラブ活動やボランティア経験等、人と関わる経験を豊富にもち、カウンセリング能力の基礎をなすコミュニケーション能力を備えている人。
  3. こうした基礎的人間力をもとに、子ども心理学を積極的に学ぼうとする意欲的な心構えを備えている人。

教育学部のアドミッションポリシー

教育学部の求める人材は、以下の通りである。

  1. 建学の精神と教育の伝統を尊重し、倫理性に基づく目的意識を形成しつつある人。
  2. 教職に対する強い関心を抱き、グローバル化されていく時代を自覚しつつ、幅広い領域にわたる学問分野にあって、自ら進んで学びとろうとする人。
  3. 人間性豊かな性情を子どもたちに分かち与え得る可能性を備え、教育界及び広く社会の教育活動に貢献しようとする意欲のある人。

教育学科のアドミッションポリシー

教育学科は、本学科のディプロマポリシーを理解し、修学意欲のある下記のような学生を求める。

  1. 学校教育に興味・関心をもち、子どもが好きで、子どもの成長を積極的に支援しようとする情熱と気概をもった人。
  2. そのための知識・技能にわたる高度な専門性を修得しようとする責任意識をもった人。
  3. 小学校、中学校(国語・社会)、高等学校(国語・地理歴史・公民)の教員、または学芸員を目指すなど、将来の進路目標を明確にもった人。

短期大学部のアドミッションポリシー(入学者の受け入れの方針)

鎌倉女子大学短期大学部は、ディプロマポリシーに謳われた学修の到達目標を実現できる潜在能力をもった学生に門戸を開くため、以下の入学選抜の方針を定める。
また、多様な能力及び個性をもった学生を受け入れ、短期大学教育を活性化させ、多様な社会の活動に貢献するために、それにふさわしい人材を得るための多様な入試方法を定める。

  1. 高等学校までの学修課程を通じて身につけなければならない基礎的な学力及び倫理性を備えている人。
  2. 建学の精神と教育の伝統を尊重し、学修課程を通じてこれを身につける努力を惜しまない人。
  3. 教職員の指導を遵守し、本学が行う教育活動に積極的に参加し、これにふさわしい力を身につける努力を惜しまない人。
  4. 上記の学生に門戸を開くため、推薦入試、一般入試、センター試験利用入試、保育者適性型特別選抜入試、社会人特別選抜入試の各種入試方法を設定する。

初等教育学科のアドミッションポリシー

初等教育学科は、本学科のディプロマポリシーを理解し、修学意欲のある下記のような学生を求める。

  1. 明確な目標をもち、その実現に向かってひたむきな努力を惜しまず、最後までやり遂げる人。
  2. 人とかかわることが好きで、将来、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭等、社会に貢献することを目指している人。
  3. 教育・保育に必要な文章力、表現力、身体的能力、コミュニケーション能力を身につけている人。

専攻科のアドミッションポリシー

専攻科は、本科のディプロマポリシーを理解し、修学意欲のある下記のような学生を求める。

  1. 保育・教育及び幼児の身体活動に関わる分野に関心があり、積極的に学修に取り組む意欲のある人。
  2. 保育・教育に必要な知識や技能を修得して、保育・教育現場における実践力を身につけることを目指している人。
  3. 将来、保育・教育・児童福祉に携わる保育士、幼稚園教諭、小学校教諭等として、社会に貢献しようとする人。
トップ > 大学概要 > 教育方針(3つのポリシー) > アドミッションポリシー