児童学研究科 児童学専攻 修士論文

主だった修士論文題目

2007年~2012年

  • ・科学的概念形成過程の教育心理学的分析 ~認知的・動機づけ的側面からのアプローチ~
  • ・幼児のアニメーションにおける物語理解 ~幼児の認知発達との関わりを中心に~
  • ・小児精神科診察室における対話過程のエスノグラフィー
  • ・支援を要する幼児の遊びと発達支援に関する研究 ~遊び場面の実態分析を通して~
  • ・里親養育における親子の愛着形成
  • ・倉橋惣三の「情緒主義」教育 ~「心もち」の重要性について~
  • ・合気道場における子どもの技の習得過程の質的研究 ~「参加のしかたの変容」としての学習の観点から~
  • ・グラウンド・ルールの発話分析によってみられる幼稚園・小学校教師間にある教育観の段差
  • ・発達面からみた「甘え」の研究 ~保護者からみた幼児の「甘え」とその規定因について~
  • ・子どものしつけに関する母親の意識と子育て支援 ~第一反抗期の子どもをもつ母親の実態調査からの検討~
  • ・保育者における成長の特徴 ~保育者の語りの質的分析~
  • ・特別支援教育の導入における学校教育現場の教師が感じている現状と課題 ~ストレス感・困難感・意識からの検討~
  • ・日常場面における子どもの自己制御行動の質的分析
  • ・藤本浩之輔と子ども文化論 ~「子ども自身の文化」とその復権に着目して~
  • ・不登校児童・生徒への生き方支援と予防的かかわり ~文部科学省の調査を中心に~
  • ・小学校の通常学級における子どもの個別ニーズに応じた支援
  • ・幼児の創造性を育むムーブメント教育に関する実証的研究 ~幼稚園での実践を通して~
  • ・小学校入学時におけるスタートカリキュラムに関する実践的研究 ~ふり返り場面での教師の発話に注目して~
  • ・人間教育の原点としての助産婦 ~「生まれ」「育つ」を支える教師~