児童学研究科 児童学専攻 修士論文

主な修士論文題目

  • ・倉橋惣三の「情緒主義」教育 ―「心もち」の重要性について―
  • ・絵本と幼児教育の文化的意味 イギリスとの対比からみた日本の絵本と幼児教育
  • ・保育士の振り返りに基づく省察(自己評価)に関する研究
  • ・幼児の身体意識の形成に関する発達的研究 ―幼児教育・保育へのムーブメント教育活用に向けて―
  • ・女子大生の成功回避動機に関する研究 ― 性役割と自尊心との関連―
  • ・学習効率を高める環境に関する研究
  • ・ムーブメント教育による家族参加型子育て支援に関する研究 ―養育者と支援者にもたらす影響に着目して―
  • ・地域子育て支援拠点事業における支援者に必要な専門性 ―子育て等に関する相談、援助に着目して―
  • ・不登校児に対する教師の対応 ―不登校経験児の声をもとに考察―
  • ・子どもの心をつなぐ合唱曲創作の試み ―ことばの理解と音楽に着目して―
  • ・高機能発達障害児の療育についての考察 ―てんかんに合併する発達障害に着目して―
  • ・負の感情の表出が子どものストレス反応と攻撃性に与える影響
  • ・ムーブメント教育・療法による障がいのある子どもへの支援 ―唾液アミラーゼ活性を指標に用いたストレス軽減効果の検討―
  • ・通常の学級における特別な配慮を要する児童の支援に関する研究 ―空間関係把握能力に着目した教育的支援を目指して―
  • ・子どもの表現プロセスにおける大人のことば :養育者と教師の発話の事例研究
  • ・保育者が理想とするリフレッシュルームの一提案
  • ・日本の保育者の子ども理解・保育方法の援助に関する研究 ―ニュージーランドの保育観に着目して―
  • ・語彙の語用論的推論の発達に関する研究
  • ・パニック(自傷行為・他害行為)に関するリフレッシュ活動の有効性について
  • ・障がいのある子どもの家族支援に関する研究 ―ライフステージを通した継続的支援の在り方について―
  • ・小学校の外国語教育 ―言語への目覚め活動に着目して―