学長あいさつ

あなたの成長・発展のために大学を活用してください。

大学で学ぼうとする動機は、人さまざまだと思います。
自分が関心をもつ知識や技術を研究しようという人もいるでしょう。自分が将来就きたいという職能を身につけようという人もいるでしょう。未だ確たる目標を見出してはいないので、その目標を摑みとりたいという人もいるでしょう。みんなが行くので、大方の人がやることは自分も一応やっておこう、その過程で何かを感じ、考えてみようという人もいるでしょう。
あるいは、国が率先して「人生100年時代を見据えた経済社会の在り方を構想」しようという時代、その実現を担うのが教育であるとすれば、シニア世代になってもう一度学びなおしをしてみようという人も、最新の情報やスキルに触れてみようという人も、既に取得している免許・資格のレベルアップを図りたいという人もいるでしょう。
それぞれの動機には立派な意味があります。往々批判の対象となる「みんなが行くので、自分も行ってみよう」という動機にもまた、決して疎かにすることは出来ない尊い意味が隠されています。グローバルに広がる情報化の時代、生産されては瞬く間に消費されていく価値の多様化の時代です。良くも悪くも皆さんの前には選択可能と思えるさまざまなパフォーマンスが繰り広げられているのであって、その前で自分はどの世界を選び取ろうとするのか、真摯に生きようとすればするほど、そう思い悩むこともまた、極めて自然なことだからです。
何れの動機で入学を志すにせよ、全ては今から始まるわけですから、与えられている4年間、あるいは2年間という時間を有効に活用し、将来「ああ、自分は、やっぱり大学で学んでよかった」という実感を是非手に入れていただきたいものと思います。
鎌倉女子大学は、80年になろうとする伝統の上に、あなたの成長・発展に参与する優秀な教授スタッフ、充実した研究情報、適切な養成方法、手厚い施設・設備、卒業生によって開拓された職域、豊かなキャンパスと周辺の文化環境を抱えもっています。
全てを活用してくださるのは、あなたです。

理事長・学長 福井 一光

トップ > 大学概要 > 学長あいさつ