鎌倉女子大学 第6回 お弁当甲子園

「第6回お弁当甲子園」は、9月6日(水)に応募を締め切りました。
今年も昨年度(4,422件)を超える、合計5,073件のご応募をいただきました。
全国からたくさんのご応募、ありがとうございました!

昨年度 最優秀賞
太陽に負けない!!
疲労回復弁当

〈コンセプト〉 いつも暑い中、畑仕事を頑張って美味しい野菜を育ててくれている祖父に「感謝」と「午後からも元気よく動けるように」という気持ちを込めて作りました。たんぱく質や汗で失ってしまった塩分を補給できるように、おにぎりにそれぞれ具を混ぜ、見た目でも疲れが飛んでくれるように祖父と私の顔をのりで表現しました。柚子や大根、きゅうり、オクラ、ミニトマトなど、祖父が育ててくれた野菜をふんだんに使いました。祖父がよく飲んでいるはちみつ生姜は、夏バテや疲労回復にも良いので、卵焼きにアレンジしました。私がこれまで元気よく成長できたのは、祖父が作ってくれた野菜のおかげです。太陽の暑さにも負けず、これからも元気でいてね!

応募規定 専用の応募用紙に必要事項を記入し、郵送にて応募。
応募用紙に「私」から「誰」へ「タイトル」「献立」を記入しそのコンセプトを300字以内でまとめ、お弁当写真を貼り応募。
審査基準 自作のお弁当の写真とそのコンセプト(表現力、料理の工夫・調理法・食材、栄養)などを総合的に評価し審査する。
審査委員長 吉田啓子(鎌倉女子大学教授・家政学部長)
特別審査委員


阿部了(写真家)


阿部直美(ライター)


著書「おべんとうの人」

ANA機内誌「翼の王国」
人気No.1エッセイ「おべんとうの時間」著者

審査委員 高橋ひとみ(鎌倉女子大学准教授)
山口真由(鎌倉女子大学講師)
参加資格 高等学校に在籍する生徒(学年・性別は不問)
表彰
  • 最優秀賞1名(賞状・副賞3万円)
  • 優秀賞2名(賞状・副賞1万円)
  • 入選5名(賞状・副賞5千円)
  • 佳作10名(協賛社より記念品)
  • 学校賞3校(賞状・協賛社より記念品)
  • 鎌倉女子大学賞3校(賞状・記念品)
入賞者全員に、鎌倉女子大生が商品開発したオリジナルお弁当グッズをプレゼント
表彰式 2017年10月22日(日) 鎌倉女子大学 大船キャンパス
コンテスト
お問い合わせ先
高校生新聞社 コンテスト係 〒194-0022 東京都町田市森野1-34-10
TEL.042-724-2750
FAX.042-724-2710
E-mail:

トップ > 第6回 お弁当甲子園