第8回 鎌倉女子大学 お弁当甲子園

[募集期間]2019年7月1日(月)~9月4日(水)※必着 応募方法/専用の応募用紙に必要事項を記入し、郵送にてお送りください。

応募用紙(PDF72KB)
昨年度 最優秀賞
「私」から「天国の父」へ
思い出いっぱいの伊豆弁当

〈コンセプト〉 昨年天国に旅立った父へ。感謝の気持ちを込めたお弁当を贈ります。メインは父が大好きだった料理を組み合わせたカレー揚げ餃子です。試作を繰り返し完成した逸品です。自営業で忙しかった父が休日に焼く餃子を、家族6人で食べたのが一番の思い出です。父が生まれ育った故郷伊豆の食材をたくさん盛り込みました。山葵茎の三杯漬の酸味と辛みは、カレー餃子と共に食欲を刺激します。修善寺産の黒米は仕事のつき合いが多い父の胃腸を守ってくれます。家族を支える父には、骨粗鬆症予防のひじき、高血圧予防のしいたけも大事な栄養素です。久しぶりに会う父がふたを開けた時の笑顔を想像し、彩と故郷の風を閉じ込めました。お父さん、ありがとう。

応募規定 専用の応募用紙に必要事項を記入し、郵送にて応募。応募用紙に「私」から「誰」へ「タイトル」「献立」を記入し「お弁当に込めた想い」を300字以内でまとめ、お弁当写真を貼り応募。
※入賞者には、お弁当写真データの提供を依頼させて頂く場合がございますので、応募されるお弁当の作品データは保存頂きますようお願い致します。
審査基準 自作のお弁当の写真と「献立」「お弁当に込めた想い」を総合的に評価し審査する。
審査委員長 吉田啓子(鎌倉女子大学教授・家政学部長)
特別審査委員


阿部了(写真家)


阿部直美(ライター)


著書「ひるけ」

ANA機内誌「翼の王国」
人気No.1エッセイ「おべんとうの時間」著者
NHK「サラメシ」にてお弁当ハンターとして出演中

審査委員 髙橋ひとみ(鎌倉女子大学准教授)
山口真由(鎌倉女子大学講師)
参加資格 高等学校に在籍する生徒(学年・性別は不問)
表彰
  • 最優秀賞1名(賞状・副賞3万円)
  • 優秀賞2名(賞状・副賞1万円)
  • 入選5名(賞状・副賞5千円)
  • 佳作10名(協賛社より記念品)
  • 学校賞3校(賞状・協賛社より記念品)
  • 鎌倉女子大学賞3校(賞状・記念品)
入賞者全員に、鎌倉女子大生が商品開発したオリジナルグッズをプレゼント
表彰式 2019年10月20日(日) 鎌倉女子大学 大船キャンパス
コンテスト
お問い合わせ先
高校生新聞社 コンテスト係 〒194-0022 東京都町田市森野1-34-10
TEL.042-724-2750
FAX.042-724-2710
E-mail:contest2019@sclpa.jp

詳細はこちらから
トップ > 第8回 お弁当甲子園