初等部だより

2018年06月13日 (水)

救命講習会

 本格的な水泳指導を前に、職員対象の救命講習を行いました。当日は、大船消防署今泉出張所の消防隊員の方を4名お招きし、AEDの使用方法や心肺蘇生法を学びました。小児と成人の対処の違い、体が濡れている場合の対応など、実際の授業を仮想して実技研修を行いました。

 講習会で学んだことを水泳指導や日々の児童の学校生活へ活かし、初等部の児童の安全に職員一同努めて参ります。

20180613 (1).jpg20180613 (2).jpg

2018年06月13日 (水)

交通安全教室を終えて

月5日()、一年生が交通安全教室を行いました。初めに模擬道路を歩きながら、信号や踏切の渡り方、停車している自動車のかげから道路に出る時に気を付けることなどについて、交通指導員の方々から教わりました。次は一人ずつ模擬道路を歩きながら教わったことの振り返りをしました。最後には多くの子ども達が質問をして、指導員の方の話を真剣に聞く姿が見られました。また、交通安全教室終了後は指導員の方々へのお礼の手紙を書きました。子ども達にとっては身近な交通安全について学ぶことで気が引き締まる一日になりました。

20180605 (2).jpg20180605 (3).jpg
20180607 (1).jpg20180607 (4).jpg

2018年06月13日 (水)

『燃える心 鍛えた体 力を合わせて 一心同体』

「フレー、フレー、白組!」「フレー、フレー、赤組!」 大きな声のエール交換から始まった本年度の運動会。夏の日差しに負けないぐらい、子どもたちの熱い思いがぶつかり合う運動会となりました。
スーパー綱引きでは、地面をグッと踏ん張って、力強く綱を引きあう姿が見られました。
大玉送りでは、6年生のリードの下、みんなが楽しく競い合う姿が見られました。
応援合戦では、応援団が各組のメンバーを温かくサポートしながら、力の限り、声を出して応援する姿が見られました。
子どもたちがキラキラと輝く姿がたくさん見られた運動会。子どもたちにとって、とても充実した一日になりました。
20180609 (1).jpg20180609 (2).jpg
20180609 (3).jpg20180609 (4).jpg
20180609 (5).jpg20180609 (6).jpg
20180609 (7).jpg20180609 (8).jpg

2018年06月03日 (日)

運動会および未就学児参加競技のお知らせ

初夏の陽気のもと、子どもたちが日々懸命に取り組んでいる練習の結実として、下記の要項・プログラムの内容で運動会がおこなわれます。
つきましては、開催のお知らせと未就学児参加競技「初等部へGO!」のご案内を致します。
皆様のご来場と、温かなご声援を心よりお待ち申し上げます。
2018_Undokai1.png
2018_Undokai2.png
2018_Undokai3.png
2018_Undokai4.png
2018_Undokai5.png

2018年06月02日 (土)

初等部 修学旅行

部長室より(6月号)は、こちらです。

2018年05月31日 (木)

1学期末編入試験を行います

試験日時 2018年6月30日(土) 9:30~12:00
願書配布 2018年6月12日(火)~6月22日(金) 9:00~15:00(土・日を除く)
詳細は、こちらをご覧ください。

2018年05月21日 (月)

第2回 学校紹介 5/26(土)

2018年05月21日 (月)

オープンスクールのご案内

2018年05月21日 (月)

5年生 英語短期集中講座

5/16(水)~5/18(金)に、英語の短期集中講座を行いました。
この講座では、外部から外国人講師の先生をお招きし、「英語を話すことが楽しい」、「初めて会う人とも話ができた」、「英語だけで過ごすことができた」と感じることができるようなプログラムを用意しました。
1日目、初めて会う外国人講師の先生方に、子どもたちも戸惑っていましたが、アクティビティや対話を通して少しずつ交流を深めることができました。個性豊かな先生方と過ごした3日間が、子どもたちの成長の糧となることを期待しています。

20180521 (1).jpg    20180521 (3).jpg
20180521 (2).jpg    20180521 (4).jpg

2018年05月18日 (金)

山河遥かなり、美しき日本。合掌造りの里から -修学旅行3日目-

修学旅行の最終日は、郡上八幡をあとに白川村へと向かいました。
20180518 (1).jpg

世界遺産「白川郷・合掌造りの集落」の景色は、朝の山霧で潤いを一層濃くし、水を張ったばかりの田ではもうじき早苗が揺れる爽やかさを予感させました。
20180518 (2).jpg20180518 (4).jpg

地元のガイドさんによるご案内で訪れた重要文化財の和田家住宅では、貴重な自然と歴史、風俗などの関わりから生まれた建築構造を見学し、我が国の尊い文化との出会いをそれぞれに噛みしめていました。
20180518 (3).jpg20180518 (5).jpg
20180518 (7).jpg20180518 (6).jpg

好天と多くの方々に支えられた3日間、健康で楽しい時間を過ごせたことに、謙虚に感謝の心を差し向けられることがこの旅行で最も大切なことです。
子どもたちは毎夜の修養日誌に刻んだように、仲間との思い出を重ねながらも、公共心と礼節、そして旅行の目的のひとつ「自分もみんなも楽しい」という温かい心を、一歩成長させていった3日間でした。