初等部だより

2018年08月16日 (木)

第3回 学校紹介・入試説明会 9/8(土)

2018年08月16日 (木)

親子deプログラミング~プロロでぼく・わたしのまちを紹介しよう~

 昨年から始まった親子プログラミング教室。今年は、鎌倉女子大学の食堂を会場に、KWP3(鎌倉女子大学プロロ・プログラミング・プロジェクト)の一環として、鎌倉女子大学の学生がファシリテーターとなって行われました。ロボットが動くしくみ、基本操作、プロロのセンサーを使った遊びや町探検、情報モラルなど様々な体験や学びをすることができました。大学生が一家族に一人ずつついて、とても親切に指導していただき、子どもたちも夢中になって楽しみながら取り組むことができました。
 今回の体験後のアンケートでは、子供からは、間違えても何回でもチャレンジできることがプログラミングであるということやメンターの大学生がやさしく教えてくれたことが印象に残った、また、保護者からは、物おじせずにあれこれ試したり、自らプログラムを作ってみようと新しいことにチャレンジをしたりする子供の姿などを見て、新たな一面を発見することができたなどの感想がありました。今後も、この夏の体験をきっかけにプログラミングや大学生との交流を通しての学びがさらに広がってほしいです。
20180807p (1).jpg20180807p (2).jpg
20180807p (3).jpg20180807p (4).jpg

2018年08月16日 (木)

全日本少年少女武道錬成大会(なぎなたクラブ)

 8月5日(日)、夏らしい日差しが降り注ぐ快晴の空の下、日本武道館にて全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会が行われました。全国から小中学生が集まり、一年に一度の全国大会を前にして、朝早くから緊張感が会場に溢れていました。
 初等部からは4年生から6年生までのなぎなたクラブの児童6名が参加しました。休みに入ってから連日、大会に向けて強化練習を行い、基本的な動作を一から見直しました。
 午前の演技競技では、どの学年も一回戦を突破することはできませんでしたが、練習で教えていただいたことを意識して型を披露することができました。午後の試合競技には、6年生が初めて出場しました。午前以上の緊張感が漂う中、ニ回戦まで勝ち進むことができました。
 日本武道館という大舞台での経験を活かし、今後益々練習に励んで参りたいと思います。
20180805n (1).jpg20180805n (2).jpg


2018年08月15日 (水)

第12回鎌倉市学童水泳大会

 8月5日(日)こもれび山崎温水プールにて、第12回鎌倉市学童水泳大会が行われました。初等部のスイミングクラブからは4~6年生の8名が参加しました。スイミングクラブは夏休みに入ってから、自分の目標に向かって練習を積み重ねてきました。
 結果は、女子50m自由形で1位、女子50m背泳ぎで1位、男子100m個人メドレーで1位、男子100m背泳ぎで2位となりました。校外の大会に初めて参加した4年生も、堂々と泳ぎきることができました。
 普段の練習とは違う雰囲気の中でそれぞれに成果や課題を見つけ、今後の成長に繋げていく良い機会となりました。
20180805s (1).jpg20180805s (2).jpg

2018年08月07日 (火)

親子deクッキング~夏野菜パワーで元気いっぱい!暑さに負けない体づくり~

 保護者の方と、そして教員と一緒に食事を作り、料理の楽しさや栄養バランスの大切さを知ってもらうことを目的として行ってきた親子deクッキング。今回は、大学生(家政学部管理栄養学科 斎藤ゼミ)と一緒に行いました。レシピの作成から当日の調理補助・片付けまで学生主体で進めてくれました。子ども達は、大学に通うお姉さん達と楽しくコミュニケーションをとりながら調理していました。
 きゅうり、ナス、かぼちゃ...特に夏の野菜にこだわって献立をたてました。彩り鮮やかに、おいしく栄養を摂り、暑い、暑い夏に負けず夏休み後半を過ごしてほしいと思います。

20180807 (1).jpg20180807 (2).jpg

20180807 (3).jpg20180807 (4).jpg

2018年07月30日 (月)

子どもの安全を守る

部長室より(夏休み号)は、こちらです。

2018年07月25日 (水)

1・2・3年生 英語集中講座

 7/23(月)~7/25(水)に、英語の短期集中講座を行いました。
 今回も外部から外国人講師の先生をお招きし、普段の授業とは違う、10人程度のグループに分かれて活動しました。1~3年生は特に英語好きの子どもが多い学年なので、104名が参加しました。
 子どもたちははじめ、緊張していた様子でしたが、明るく、個性豊かな外国人講師の先生方とすぐに打ち解け、休み時間には英語を使って質問をしている様子が見られました。
 プログラムはオールイングリッシュで行われ、算数的・理科的・図工的・音楽的・体育的な分野などと結び付けられた授業編成となっておりました。

 毛糸を使って指示された形を作ってみたり、チョウが成虫になるまでの様子を体で表現したり、友だちの絵を描いて紹介してみたり、英語で足し算をしてみたりなど、身近なことを英語で表現し、コミュニケーションツールとして英語を用いることができていました。

 3日間とも体を使って楽しく英語を学べたようですが、「Teacher!見て!shark!」と早速覚えた言葉を使って話しかけてくる子どももいて、しっかりと学んだ内容が身についているのを感じました。この3日間で感じた「英語を使って話すことができた」や「英語が楽しい」などの気持ちを大切に、2学期からの授業へ臨んでくれることを期待しています。
20180724 (1).jpg20180724 (2).jpg
20180724 (3).jpg20180724 (4).jpg
20180724 (5).jpg20180724 (6).jpg

2018年07月23日 (月)

初等部・幼稚部教職員合同研修会

 7月23日(月)、初等部・幼稚部合同研修会が行われました。

 今回は、鎌倉女子大学より堀江邦子先生をお迎えして、「学びの連続性を意識した幼小の連携」についてお話をいただきました。

 自立心や道徳性など、「幼児期の終わりまでに育って欲しい10の姿」を改めて確認し、遊びの中でどんな力が育つのかをグループに分かれて話し合いました。両教職員にとって、互いの思いや、教育内容を深く知る有意義な時間となりました。初等部では、今回学んだことを、今後の1年生を迎える際のスタートカリキュラムに生かしていきたいと思います。


20180723 (1).jpg     20180723 (2).jpg

2018年07月20日 (金)

1学期 終業式

 7月20日(金)、1学期の終業式が松本講堂で行われました。
 式ではまず初めに、勝木部長代理先生から1学期を振り返り、頑張ったことや成長したことについて話がありました。特に、終業式にきちんとした姿勢で臨み、しっかりと話を聞く1年生の姿にこの4か月間の成長を感じました。その後、各学年の代表児童から1学期の振り返りや2学期に向けての目標の作文発表がありました。1学期は、特に遠足や運動会が子供たちにとって印象深かったようで、どの学年の児童からもよい思い出として挙げられていました。最後に校歌を歌い、終業式は終わりとなりました。
 連日、暑い日が続いています。これからの37日間の夏休みでは健康に気をつけ、有意義な毎日を過ごしてくれることを願っています。そして、2学期の始業式には、元気で、たくましく成長した姿で再び登校してくれることを楽しみにしています。
20180720 (1).jpg20180720 (2).jpg
20180720 (3).jpg20180720 (4).jpg

2018年07月11日 (水)

2年生 生活科 おしごとさがし

 7月11日(水)に2年生は生活科の学習の一環として、学校で働いているいろいろな方のところへインタビューに行きました。当日は、11のグループに分かれて、どのような仕事をされているのかを聞きに行きました。警備員さん、施設の修理をして下さる方、スクールバスの運転手さんなど、日ごろからお世話になっていることは何となく気が付いていましたが、実際に話を聞いたり、仕事をされたりしているところを見たりすることはありませんでした。インタビューをしてみると、知らないところで、自分たちのためにいろいろな仕事をしてくださっていることやその仕事の大変なところを知ることができました。
 今回の見学で学んだことを通して、お世話になっている方々への感謝の気持ちを忘れずにこれからの学校生活を送っていってほしいと思います。また、2学期以降は、学校周辺で働いている方のところに見学・インタビューに行く予定です。少しずつ自分たちの興味・関心の範囲を広げるとともに、より深く学び、成長していってほしいと思います。 
20180711 (1).jpg20180711 (2).jpg
20180711 (3).jpg20180711 (4).jpg