初等部だより

2018年07月21日 (土)

第3回 学校紹介・入試説明会 9/8(土)

2018年07月20日 (金)

1学期 終業式

 7月20日(金)、1学期の終業式が松本講堂で行われました。
 式ではまず初めに、勝木部長代理先生から1学期を振り返り、頑張ったことや成長したことについて話がありました。特に、終業式にきちんとした姿勢で臨み、しっかりと話を聞く1年生の姿にこの4か月間の成長を感じました。その後、各学年の代表児童から1学期の振り返りや2学期に向けての目標の作文発表がありました。1学期は、特に遠足や運動会が子供たちにとって印象深かったようで、どの学年の児童からもよい思い出として挙げられていました。最後に校歌を歌い、終業式は終わりとなりました。
 連日、暑い日が続いています。これからの37日間の夏休みでは健康に気をつけ、有意義な毎日を過ごしてくれることを願っています。そして、2学期の始業式には、元気で、たくましく成長した姿で再び登校してくれることを楽しみにしています。
20180720 (1).jpg20180720 (2).jpg
20180720 (3).jpg20180720 (4).jpg

2018年07月10日 (火)

5・6年生 出前授業「インターネット・スマートフォン教室」

 神奈川県大船警察署・生活安全課より、警察官の方を講師にお招きして携帯電話やインターネットの危険性について講演をしていただきました。高学年にもなると、ほぼ全員が自分の携帯電話を持っており、SNSやオンラインゲームの利用率も高くなります。それ以外にも、携帯型ゲーム機や学校・家庭のパソコン・タブレットと、インターネットを利用する機会はいくらでもあります。
 インターネットを、便利なツールとして扱えるか、自分たちに有害な剣にしてしまうかは、自分次第。自分たちが被害者・加害者になるかもしれない事例を、具体的にお話しいただきました。インターネットを、便利なだけでなく安全なツールにするために何に気をつければいいのか、見つめなおす機会となりました。
20180710 (1).jpg20180710 (2).jpg

2018年07月10日 (火)

4年生 礼法学習

 7月10日(火)に今年度2回目となる礼法学習を行いました。礼法学習では、まず「礼法」とは何かについて、改めて問い直すところから始めます。礼法とは、相手を思いやる気持ちを形に表すものであり、どれだけ他の人のことを考えた行動ができるかというところを確認します。

 記念学舎へ行き、お互いにもてなしをする側、される側に分かれ、お茶とお茶うけの和菓子を準備します。この時に出されるお菓子も、季節にあったものが毎回出されます。初等部生のために心をこめて作っていただいたものであり、そのことについての感謝の想いも深めていくことができます。

 お菓子やお茶を友達と一緒に、相手のことを思いながらいただく時間を通して、品位ある初等部生にまた一歩近づくことができたのではないでしょうか。

20180710b (1).jpg20180710b (2).jpg

2018年07月04日 (水)

4年生社会科見学(栄第一水再生センター)

7月4日(水)に4年生は社会科の水の学習のまとめとして、栄第一水再生センターへ社会科見学に行きました。はじめに、下水処理に関する映像を見せていただいた後、その重要な役割を担っている微生物に関しての話と、顕微鏡で拡大した様々な微生物を紹介していただきました。その後、ボランティアの方によるご案内で、施設の見学をさせていただきました。

 今回の見学では、水循環がどのように行われているのか、使い終わった後の水はどのように処理されているのかを学ぶことができ、これから自分たちが生活していく上で、水をどのように使っていけばよいかを考えるきっかけとすることができました。

20180704 (1).jpg20180704 (2).jpg

2018年07月03日 (火)

6年生 いのち を守る(水難事故防止・着衣水泳)

 6年生の水泳学習の一環で、着衣水泳の学習を行いました。日頃から水泳は<自分の体力を向上させる><仲間と助け合う><全員の命を守る>ための学習としています。今回は海上保安庁の方を講師にお招きし、川や海で落水した際にどのような行動をとれば命を守れるのかを学びました。
 落水時に背浮きで助けを待つこと、ペットボトルを浮きとして使用すること、ライフジャケット着用での飛び込みなど体験を通して教えていただきました。子ども達は、半そで短パンの体操服でしたが、それでもいつもと全く違う動きにくさに「冬だったらどうしよう」「いきなりだったら浮けないかも...」と、水難事故について考えているようでした。起きないのが一番とは思っていても、起きてしまう事故。自分が、家族が、友達が事故に遭ったとき いのち を守るにはどうすれば良いのか、意識の高まった授業でした。
20170703b (1).jpg20170703b (2).jpg
20170703b (3).jpg20170703b (4).jpg
20170703b (5).jpg20170703b (6).jpg

2018年07月03日 (火)

3年生 社会科見学(栄警察署)

 7月3日(火)栄警察署に社会科見学へ行きました。
 栄警察署では、交通課の方から、自転車のルールなど交通事故を防ぐためにはどうしたらいいのかという話をしていただきました。地域課の方からは、警察の方の装備品についての説明やパトカーと白バイについての説明などをしていただきました。実際にサイレンの音を聞かせていただいたり、ヘルメットなどを被らせていただいたりしました。さらに鑑識の方と自分たちの指紋を採取するという体験もさせていただきました。テレビで見るような体験をすることができ、実際に指紋が浮き出てくる不思議さと驚きにみんな笑顔になっていました。
 警察の方々の話を聞き、実際にいろいろと体験させていただくことでより学びが深まっていったと感じました。
20180703 (1).jpg20180703 (2).jpg
20180703 (4).jpg20180703 (3).jpg

2018年07月02日 (月)

心にひびく感謝の言葉 ~初等部運動会~

部長室より(7月号)は、こちらです。

2018年06月20日 (水)

3年生社会科見学(栄消防署)

 6月20日(水)栄消防署へ社会科見学に行きました。社会科の授業で消防について学んだことを基に子ども達は消防署の方への質問を考えてきました。
 栄消防署では予防課の方たちが消防署のことについてお話をしてくださり、消防署の中も見学させていただきました。普段見ることのできないところを見ることができ、子ども達は消防署の方のお仕事について深く知ることができました。

20180620 (1).jpg20180620 (2).jpg
 消防車の装備などについても実物を見ながらお話ししていただき、現場に行くときの消防士さんの装備なども見せていただきました。また、煙体験もすることができ、煙の怖さや火事が起きた時にどう避難すればいいのかを実際に体験することができました。最後には、子ども達が考えてきた質問にも答えていただき、とても貴重な時間を過ごすことができました。
 今回学んだことをこれからも大切にして、防災意識を高めていけるようにしていきたいと思います。
20180620 (3).jpg20180620 (4).jpg

2018年06月14日 (木)

1年生 幼稚部さんとの交流会を終えて

 6月14日(木)、1年生と幼稚部さんによる交流会が行われました。幼稚部さんの園庭で十字鬼やサッカー遊び、カトレア館など屋内での紙粘土遊びや相撲遊び...思い思いの遊びをして、生き生きと活動しました。1年生と幼稚部さんが一緒のグループ活動を通して、1年生はお兄さん、お姉さんとして「今度は、こっちに行くよ。」と次の遊び場に声かけをして連れて行く姿や、幼稚部さんの紙粘土の作品に「いいね。」と話しながら和やかに作る姿が見られました。
 交流後のふり返りでは、「鬼ごっことはしたことがあったけれど、十字鬼の遊び方がわかっておもしろかった。」「今度は、初等部のことについて伝えたい。」「次は、初等部で一緒に遊びたい。」という次の交流へ繋がるさまざまな思いをもつことができました。
20180614 (1).jpg20180614 (2).jpg
20180614 (3).jpg20180614 (4).jpg
20180614 (5).jpg20180614 (6).jpg