初等部だより

2019年03月20日 (水)

卒業式 ~ こころ ~

3月15日(金)、鎌倉女子大学初等部第63回卒業証書授与式が挙行されました。
卒業式当日は天候にも恵まれ、卒業生59名は凛とした、清々しい表情で卒業式に臨みました。在校生も卒業生の門出を祝い、厳粛且つ清新な雰囲気に包まれた式となりました。卒業生の学年の名前は「 こころ 」でした。目に見えないけれど、必ず誰しもが持っている心を磨きながら、また新たな心を迎え入れながら、素敵な心を6年間で育てていってほしいという願いを込めて、学年の名前が付けられました。
卒業生はこの6年間でたくさんのことを経験し、友だち同士、心をひとつに、無事この日を迎えました。そのことに感謝し、立派な姿で卒業証書を受け取る姿に6年間の成長を感じました。
今後は初等部6年間で学んだことを礎に中学校でもさらに輝きを増し、大きく成長してくれることを期待しています。
20190315 (1).jpg20190315 (3).jpg
20190315 (4).jpg20190315 (2).jpg

2019年03月08日 (金)

6年生 プログラミング体験学習

2月27日(水)に6年生の理科「電気の利用」の授業として、大学の北村克久先生によるプログラミング体験学習が行われました。様々なセンサーが車載されている自動運転の車が動いている様子の動画を見た後に、プログラミングで操作できるプログラミング教材ロボット「プロロ」の操作を体験しました。カラーセンサー、ロボットバトル、ライントレースなど様々なセンサーを使った動きを体験して、パソコンでプログラミングして一連の操作を楽しみました。
最終日には、持続可能な社会に向けて、今の社会の課題とどのように解決していくかを二人一組で考えてプレゼンしました。子供たちのユニークなアイデアに対して、北村先生とプロロの開発者である富士ソフト株式会社小笠原正樹さんより温かいアドバイスをいただき、未来に向けた創造的な学びの場となりました。
20190228 (1).jpg20190228 (2).jpg
20190228 (3).jpg20190228 (4).jpg
20190228 (5).jpg20190228 (6).jpg

2019年03月08日 (金)

6年生 理科出前授業「ナショナル・トラスト活動について」(環境教育)

2月26日(火)、6年生の理科「生き物や人と環境」の学習で、日本ナショナル・トラスト協会の麓 健一先生に「鎌倉とナショナル・トラスト」について授業をしていただきました。環境を守る取り組みとして、日本で最初のナショナル・トラストの活動が、子どもたちが毎日通っている学校がある鎌倉から始まったことや、生き物たちを守るために様々な形で人が関わっていることなどを知り、子どもたちも鎌倉の自然や人と自然の関わり方を改めて見直すよい機会となっていました。感想では、近くの自然を守る活動に参加してみたいという声も多く、いつも見ている鎌倉の自然がたくさんの人の努力によって守られていることに気づいたようです。

今後、卒業する6年生が自然を守る活動の発祥の地、「鎌倉」で学んだことを誇りに、様々な立場で自然のことをおもいやる活動を進めてくれることを期待しています。

20180226 (1).jpg20180226 (2).jpg
20180226 (4).jpg20180226 (5).jpg

2019年02月28日 (木)

平成30年度 神私小バスケットボール交歓会

2月10日、森村学園初等部中等部体育館にて、今年度2回目の神私小バスケットボール交歓会が開催されました。
参加校は、18校、初等部からは4・5・6年生22名が参加しました。
4年生は、今回の交歓会がデビュー戦となりました。試合の前には、自ら準備体操を行ったり作戦を考えたりして、試合に対して積極的に取り組む姿勢が見られました。オフェンス面では早いパスをつなぎ、落ち着いてゴールまでボールを運ぶことができました。ディフェンス面では、マークマンを守ることを意識し声掛けをしながら試合を行いました。
5・6年生は、学年関係なくチームワークの良さがプレーから伝わってきました。6年生にとっては最後のバスケットボール交歓会ということで、意気込んで試合に臨みました。試合を通してチームワークを高め、女子チームは3勝1分けと負けなしでした。男子チームは力のあるチームも多く完敗でしたが、その中でも練習してきたことを出そうと一生懸命で諦めない姿が目立ちました。今回の交歓会を通して、他校の児童と交流を深めたり、相手のいいプレーを称賛したりと技能以外の心の面での成長も見られました。
今回の試合の経験を生かして、早く短いパスでゴールまで運ぶ練習やチームディフェンスの力を高める練習を行っていくとともに、今後もバスケットボールという一つの競技を通して、技能だけでなくたくさんのことを学べるように練習を積み重ねていきたいです。
20190210 (1).jpg20190210 (2).jpg
20190210 (3).jpg20190210 (4).jpg
20190210 (5).jpg20190210 (6).jpg

2019年02月28日 (木)

卒業式

部長室より(3月号)は、こちらです。

2019年02月27日 (水)

6年生 卒業記念講演・坐禅

2月22日(金)、卒業を前にした6年生は二階堂学舎で卒業記念講演と坐禅を行いました。二階堂学舎の和室で鶴見区の総持寺の老師様から合掌の仕方や足の組み方等、坐禅をする時の作法についてお話を聞いた後、坐禅を体験しました。まず、「形」を整え、「呼吸」を整え、最後に「心」を整え、自分自身を見つめる貴重な時間となりました。
次にホールに移動して、鎌倉女子大学教育学部 教育学科の北村克久先生より「自分らしく生きる」というテーマでお話をいただきました。様々な経験や素敵な出会いを改めて振り返り、自分探しのために努力をすることの大切さを教えていただきました。その時大事になるのが、挑戦(Challenge)、仲間(Collaboration)、創造する(Creation)の「3つのC」。
お話を聞いた後、「十年後の自分への手紙」を一人ひとりが22歳になった自分に向けて手紙を書きました。「自分」をしっかりと見つめ直す貴重な時間となりました。
20190227 (1).jpg20190227 (2).jpg
20190227 (4).jpg20190227 (3).jpg
20190227 (5).jpg20190227 (6).jpg

2019年02月22日 (金)

第1回 学校紹介 2/23(土)

20190223.png

2019年02月13日 (水)

第51回 神奈川県私立小学校児童造形展のおしらせ

造形展.JPG
第51回 児童造形展が開催中です。「こころがかたちになった」をテーマとして、会場のギャラリーには、本校を含む参加数25校の児童たちが図工科で取り組んだ絵画や立体工作などの数多くが出品され、ご来場者で賑わっています。 
また、2月16日(土)(14:00~17:00)には造形作家の関口光太郎さんによるワークショップ「新聞紙とガムテープで大仏をつくろう」が行われる予定です。どなたでもご参加できますので、展示と合わせてのご来場をお待ち申し上げます。

会期:2月12日(火)~17日(日) 
        10:00~18:00(最終日15:00まで)
会場:神奈川県民ギャラリー
      横浜市中区山下町3-1

20190213 (1).jpg20190213 (2).jpg
20190213 (3).jpg20190213 (4).jpg

2019年02月06日 (水)

4年生 鎌倉彫

1月31日(木)、社会科の学習の一環として、4年生が鎌倉彫体験を行いました。4年生は、社会科で、神奈川県の産業や伝統工芸品についての学習を行っています。その中で、地域に根付く伝統工芸として毎年、鎌倉彫を扱っています。
今回は、鎌倉彫工芸館の伝統鎌倉彫事業協同組合から4人の講師の方に来ていただき、鎌倉彫の作り方や歴史について教えていただきました。図工の木版画で最近になって彫刻刀を使い始めています。今回は、小刀を使っての薬研彫りの方法を丁寧に指導していただき、椿の図柄を熱心に彫る姿が見られました。
鎌倉彫を作るのにはどのくらいの時間がかかるのか、道具にはどのようなものがあるのか等、職人さんたちを前にしていろいろと興味が湧いてきたようで、たくさんの質問が出てきました。
今回の体験を心に刻み、今の時代に残されたよいものを未来に残していくきっかけにしてほしいと願っています。
20190206 (1).jpg20190206 (2).jpg20190206 (3).jpg

2019年02月05日 (火)

3年生 社会科見学(鎌倉ハム)

1月29日(火)社会科見学で鎌倉ハム富岡商会に行きました。
子どもたちは、工場で働く人と仕事について学習をしてきており、自分なりに知りたいと思うことを考えて見学しました。
工場では、鎌倉ハム富岡商会の歴史を教えていただいたり、実際に加工しているところを見せていただいたりして、普段自分達が食べているハムなどがどのようにできているのかということを学ぶことができました。
また、加工前の様々な部位のお肉や、お肉が職人さんの手によって円いハムの形になっていくところを見た子どもたちは、お肉の大きさや技にみんな驚いていました。
試食もさせていただき、子どもたちは作り手の思いを感じながらおいしそうに食べていました。
最後には質問にも答えていただき、子どもたちもより深く工場のことについて知ることができました。
今回の社会科見学を通して子どもたちは、工場で働く人たちがどのような思いをもって働いているのかということを感じられたことと思います。
20190205 (1).jpg20190205 (2).jpg
20190205 (3).jpg20190205 (4).jpg