初等部だより

2018年05月21日 (月)

第2回 学校紹介 5/26(土)

2018年05月21日 (月)

オープンスクールのご案内

2018年05月21日 (月)

5年生 英語短期集中講座

5/16(水)~5/18(金)に、英語の短期集中講座を行いました。

この講座では、外部から外国人講師の先生をお招きし、「英語を話すことが楽しい」、「初めて会う人とも話ができた」、「英語だけで過ごすことができた」と感じることができるようなプログラムを用意しました。

1日目、初めて会う外国人講師の先生方に、子どもたちも戸惑っていましたが、アクティビティや対話を通して少しずつ交流を深めることができました。個性豊かな先生方と過ごした3日間が、子どもたちの成長の糧となることを期待しています。


20180521 (1).jpg    20180521 (3).jpg

20180521 (2).jpg    20180521 (4).jpg

2018年05月18日 (金)

山河遥かなり、美しき日本。合掌造りの里から -修学旅行3日目-

修学旅行の最終日は、郡上八幡をあとに白川村へと向かいました。
20180518 (1).jpg

世界遺産「白川郷・合掌造りの集落」の景色は、朝の山霧で潤いを一層濃くし、水を張ったばかりの田ではもうじき早苗が揺れる爽やかさを予感させました。
20180518 (2).jpg20180518 (4).jpg

地元のガイドさんによるご案内で訪れた重要文化財の和田家住宅では、貴重な自然と歴史、風俗などの関わりから生まれた建築構造を見学し、我が国の尊い文化との出会いをそれぞれに噛みしめていました。
20180518 (3).jpg20180518 (5).jpg
20180518 (7).jpg20180518 (6).jpg

好天と多くの方々に支えられた3日間、健康で楽しい時間を過ごせたことに、謙虚に感謝の心を差し向けられることがこの旅行で最も大切なことです。
子どもたちは毎夜の修養日誌に刻んだように、仲間との思い出を重ねながらも、公共心と礼節、そして旅行の目的のひとつ「自分もみんなも楽しい」という温かい心を、一歩成長させていった3日間でした。

2018年05月17日 (木)

翡翠色の清流、水面やわらかに。 犬山から郡上へ -修学旅行2日目-

2日目も元気なスタートを迎えた修学旅行。
まず訪れたのは犬山市の「博物館明治村」です。班ごとでの村内探偵ラリーを通して、明治の歴史文化を学びました。
20180517 (1).jpg20180517 (7).jpg

続いて向かった水清き板葺川に沿って美濃市の「美濃和紙の里会館」にて、世界文化遺産である和紙づくりの伝統に触れ、一人ずつ紙すき体験を行いました。
その後の「うだつのあがる町並み見学」では、江戸期に始まる火防ぎの伝承を建築に取り入れた文化を学びました。
20180517 (2).jpg20180517 (3).jpg

その後、渓谷深き郡上八幡へと北上し、お土産タイムやホテルでの夕食をすませてから、郡上おどり保存会の方々によるご指導と演奏のもと、全員で郡上おどりに汗をかき、2日目の宵は更けていきました。
20180517 (4).jpg20180517 (5).jpg20180517 (6).jpg

公共心の育成に課題を持ちながらも、残すところあと1日の行程です。

2018年05月16日 (水)

若緑が濃さを増す五月晴れの今日から3日間 -修学旅行-

若緑が濃さを増す五月晴れの今日から3日間の行程で、6年生は愛知・岐阜方面へ修学旅行に出立しました。
まず訪れた名古屋城では、築城に賭けた人智の偉大な力を学び、典雅な障壁画に彩られた本丸御殿を巡りました。

20180516 (1).jpg20180516 (2).jpg


瀬戸焼体験では、ろくろを回して1人ひとりがオリジナリティーあふれる作品の成型を行いました。
20180516 (3).jpg


そして、鵜飼ミュージアムではスタッフの方から詳しい説明を頂き、連綿と続くその歴史や鵜匠さんの生業などを学びました。
ホテルに着いて夕食を頂いてから、鵜飼船のかがり火に照らされた宵闇の長良川を散策しました。
20180516 (4).jpg20180516 (5).jpg20180516 (6).jpg 


非日常空間である様々な場面で、初等部最高学年として感謝の心を持ち、自らの行いをふり返る一日を終えました。

2018年05月15日 (火)

美しい所作をみにつける(1年生礼法指導)

5月15日(火)、一年生が記念学舎で初めての礼法を行いました。部屋に入るときのお辞儀、座布団の座り方などについての作法を一つひとつ実践し、初めての作法に緊張感をもちながら学ぶ姿が見られました。また畳の縁に家紋を入れる紋縁の話や、縁をふんではならない理由についての話も、真剣な眼差しで聞き入る様子が見られました。和室の作法の第一歩を学ぶことができました。児童にとって、新鮮で有意義な時間となりました。
20180515 (1).jpg20180515 (2).jpg
20180515 (3).jpg20180515 (4).jpg




2018年05月15日 (火)

運動会結団式

5月14日()、暑い日差しに照らされる中、平成30年度の運動会の応援団結団式が行われました。今年の運動会の全体のスローガンは、各クラスから出されたものの中から「燃える心 鍛えた体 力を合わせて一心同体」となりました。赤組のめあては絆はかたく 思いはアツく 勝利の道をきりひらけ」、白組のめあては「本気で戦え 一致団結 白組魂見せつけろ」です。5・6年生から選ばれた応援団が一人ひとり、自分のめあてを大きな声で伝えることができました。それぞれの色組で、応援団を中心に自分たちの力を出しつくし、悔いのない運動会を作り上げていくことを期待しています。
20180514 (1).jpg20180514 (2).jpg

2018年05月10日 (木)

1、2年生 学校探検

1、2年生の学校探検がありました。2年生はこの日のために、学校の特別教室などをどのように使うのか、また使うときに気を付けることは何かをクラスやなかよしグループごとに考え、説明書を作りました。また、案内するときのルートも事前に確認し、本番に備えました。

 当日は、案内する大変さや緊張感を味わいながら、楽しく1年生と学校探検をすることができました。最後には自分たちが1年生の時に育てたあさがおの種もプレゼントしました。

振り返りでは、「案内できてよかった」、「迷子にならないか緊張した」などそれぞれの思いを振り返ることができ、1年生からの「ありがとう」の気もちや「2年生は学校のことを知っていてすごい」という感想をもらえることができ、とても嬉しそうでした。子どもたちにとって、達成感や満足感のある充実した1日になりました。

20180510 (1).jpg        20180510 (2).jpg

20180510 (3).jpg       20180510 (4).jpg

2018年05月02日 (水)

爽朝活動がんばっています!

 6年生は爽朝活動として、入学式の翌日から朝、爽やかな笑顔で1年生を迎え、お世話(着がえ・準備・トイレ・読み聞かせ・遊び)をしています。自分のできることを考え、がんばる姿が多くみられ、最高学年としての自覚も芽生えてきました。この経験をいろいろな場面で生かし、さらに成長していくことを願っています。

20180502 (2).jpg20180502 (3).jpg