初等部だより

2019年09月07日 (土)

5年生 朝霧宿泊体験学習

5年生が8月28日から2泊3日で、静岡県の朝霧高原へ宿泊体験学習に行ってきました。
初日はまず、富士緑の休暇村で、グループに分かれ、アドベンチャープログラムを行いました。4つのグループに分かれ、それぞれにファシリテーターがつき、全員で一つの課題に対して挑戦していきました。グループごとにどのようにすれば課題を解決できるか相談し、試行錯誤を繰り返しながら課題を達成していく姿が見られました。成功した時には、それぞれのグループから喜びの声が聞こえてきました。どのようにしたら成功したかをグループごとに用紙に書き込んでいき、具体的にチームワークを深める、協力するということはどういうことなのかを体感することができました。宿泊体験場所の朝霧野外活動センターに到着し、入所式を終え、2泊3日の生活の場所となる部屋の片づけなど、部屋のメンバーと協力して行いました。夜は、館内にあるプラネタリウムで星についての学習をして、初日を終えました。

2日目の午前中は松下牧場で酪農体験をさせていただきました。牛の乳しぼりや牛舎の清掃を行ったり、バター作りを行ったりする中で、人と生き物の関わりや命の尊さについて学ぶことができました。午後は、ひのきで作られたドミノでドミノ大会を行いました。いくつかの課題を達成した最後には、学年全員でドミノをつなげる課題にチャレンジしました。途中でドミノが倒れてしまうこともありましたが、最後まであきらめることなく見事、全部のドミノを並べ、倒すことができました。初日のアドベンチャープログラムの経験が生かされた活動であったように思います。夜にはキャンプファイヤーを全員で行い、クラスごとのスタンツやレクリエーションをみんなで楽しみ、自然を満喫する姿が見られました。

最終日は、あいにくの雨模様でありましたが、林業体験を行いました。田貫湖ふれあい自然塾へ行き、林業に携わる方のお話を聞き、実際にチェーンソーで木を切る様子を見せていただきました。自分たちでも実際にのこぎりを使って丸太を切り、一人ずつペンダントを作りました。

5年生の宿泊体験学習のテーマである「自然・命・なかま」を多くの体験を通して心に刻むことができた2泊3日であったように思います。この宿泊体験学習で学んだことをもとに、これからも本物の高学年を目指していくことを期待しています。
20190828 (1).jpg20190828 (2).jpg
20190828 (3).jpg20190828 (4).jpg
20190828 (5).jpg20190828 (6).jpg

2019年09月02日 (月)

英語集中講座

4年生にとっては初めての、6年生にとっては2回目の英語集中講座となりました。1日目はあまり声が出ない子もいましたが、2日目には英語が少しずつ聞き取れるようになり、先生の指示を「こういう意味じゃない?」と話し合いながら予測することができていました。4年生は、とても楽しみながら英語をたくさん使って活動することができました。6年生は、単語そのものの意味に興味を持つようになり、United KingdomとUnited Statesを聞いて、「両方Unitedが入ってる!Unitedってどういう意味だろう。」と質問する子もいました。最終日には、今まで習った表現を使って自分自身や描いた絵についてプレゼンテーションをしました。授業でつけた書く力がしっかりと生かせている子もたくさんいました。名前や年齢・出身地・好きなものと嫌いなものについて英語で書き、話すことができました。
今回は中・高等部と英語集中講座の時期が重なったため、総勢30名程度の外国人講師が来校しました。このような大人数の外国人講師を目の前にして、低学年の子たちも「Hello!」 と喜んであいさつをする様子も見られました。
普段の英語の授業でも今回の復習を取り入れて、この3日間の経験が今後の英語力の土台となるように活かしていきます。
20190830 (1).JPG20190830 (2).JPG
20190830 (3).JPG20190830 (4).JPG
20190830 (5).JPG20190830 (6).JPG

2019年08月30日 (金)

2学期始業式

長い夏休みも終わり、子ども達の元気な声が学校に戻ってきました。
初等部では8月27日に始業式を迎え、2学期がスタートしました。始業式では、代表の児童3名が2学期の抱負を堂々と発表してくれました。大変立派な姿でした。
2学期は学びを深め、さらに飛躍する時期です。1人ひとりが新たな抱負を胸に、元気いっぱいに過ごしてくれることを願っています。
20190827 (1).jpg20190827 (2).JPG

2019年08月28日 (水)

傾聴の大切さ

部長室より(9月号)は、こちらです。

2019年08月22日 (木)

9/7(土) 第3回学校紹介 開催案内

20190907.png
第3回学校紹介ではキッズスペースを設けます。
3歳以上の、保護者と離れても一人で安全に過ごせるお子様が対象です。当スペースでは1、2名の教員と保護者ボランティアが対応します。3歳未満の小さなお子様については、保護者の方がお連れになられてご参観ください。
なお、お預かりのスペースには限りがありますので、ご承知おきのほど宜しくお願い致します。

2019年08月07日 (水)

親子deクッキング~ワイワイ楽しいお寿司パーティー~

今年も大学生(家政学部管理栄養学科 斎藤ゼミ)と一緒に親子deクッキングを開催しました。
今回のメインは見た目もかわいらしい手毬寿司です。お酢には、夏にうれしい効果がたくさん。夏バテ予防に抗菌作用、ミネラルの吸収にも役立ちます。付け合わせの夏野菜にもビタミンがたっぷり。実際に試作をしてきてくれたという学生たちに主導してもらい、保護者の皆様の手腕を存分に奮っていただき、調理工程がさくさくと進んでいく中、計量や調味料の合わせなど、子どもたちもできることを一生懸命して調理を楽しんでいました。

本日のメニュー
・いろどり華やか4種のてまり寿司(エビ・ひよこ・カニカマ・きゅうり)
・サラダチキンと夏野菜のカレーマヨ和え
・しゅわしゅわ☆フルーツポンチ

薄焼き卵でつつんだひよこ寿司は子ども達に大人気でした。
20190806-2 (1).jpg20190806-2 (2).jpg
20190806-2 (3).jpg20190806-2 (4).jpg

2019年08月07日 (水)

全日本少年少女武道錬成大会(なぎなたクラブ)

今年も、日本武道館にてなぎなたの全国大会が行われました。初等部では基本錬成に1名、演技競技に7組、15名の児童が参加しました。
全国大会に向けての練習は、急な暑さにより限られた時間・場所で行わなければなりませんでした。
なぎなたを振れない日もあった中、集中して足さばきや姿勢を確認し本番に臨みました。
半数の児童が初出場、更に今年は6年生だけでなく5年生にとっても最後となる全国大会。(東京オリンピック開催に合わせて来年度は休止)「令和元年度」の記念すべき大会ということも重なり、電車では眠たそうにしていた子も、緊張しながら準備をしていました。
残念ながら試合で勝つことは叶いませんでしたが、どの児童も落ち着いて演技することができていました。初参加の4年生も、自分の演技を振り返り、「礼からしっかりしなくては」「あそこの面は...」と口々に語り、これからの練習・大会に向けて意欲が見えていました。
なぎなたの理念は、「なぎなたの修練により心身ともに調和のとれた人材を育成する。」ことにあります。
技術はもちろんのこと、礼に始まり礼に終わる。礼を尽くせるなぎなたクラブをめざし、これからも励んでまいります。
20190804-1 (1).jpg20190804-1 (2).jpg

2019年08月07日 (水)

親子deプログラミング

8月6日(火)、3年生の希望者を対象としたKWP3(鎌倉女子大学プロロ・プログラミング・プロジェクト)プログラミング教室が行われました。今年も大学と連携し、企画から当日の進行までを鎌倉女子大学の学生が行っています。
今回は"プロロ"というロボットに「10cm進む」「前に物があったら止まる」などの指示を送って、自分たちの町を案内する活動でした。プログラミング初体験の児童も多く、ロボットを思い通りに動かす難しさを感じているようでしたが、1家庭に対して1人の学生がサポートしてくれていたこともあり、試行錯誤しながら楽しそうに活動していました。
最後にはカルタを用いた情報モラル教室もあり、今後の生活の中で情報機器をどう使っていくか、どう活かしてくかを学ぶ良い機会となりました。
20190806-1 (1).jpg20190806-1 (3).jpg
20190806-1 (2).jpg20190806-1 (4).jpg

2019年08月07日 (水)

第13回 鎌倉市学童水泳記録会

夏休み中の8月4日(日)、第13回鎌倉市学童水泳記録会がこもれび山崎温水プールで行われ、初等部スイミングクラブから7名の児童が参加しました。
今回は、大会初参加の4年生も多く、体育の時間や夏休み中のクラブの練習の成果を発揮することを目標としました。大会当日は、少し緊張した様子も見られましたが、全員が自分の持てる力を精一杯出そうと頑張りました。そのなかで、6年生男子児童が25m自由形で1位になるなど素晴らしい成績を残すこともできました。
今回の大会の経験を生かし、残りのスイミングクラブの練習や今後の大会でも力を伸ばしてくれることを願っています。

20190823 (1).jpg20190823 (2).jpg

2019年07月25日 (木)

英語夏季集中講座

7月22日(月)~24日(水)の3日間で、1~3年生の約140名(希望者)が英語夏季集中講座を受講しました。
6月に実施した5年生と同様に、外国人講師がそれぞれの教室を回るシステムで、子どもたちは3日間で9名の先生と一緒に英語を学ぶことができました。
初日は不安な様子を見せる子どももいましたが、すぐに打ち解け、休み時間には外国人講師と遊ぶ姿も見られました。
2日目は、授業が始まる前の教室の様子がガラリと変わり、初等部の先生にも"Hello!" と英語であいさつをしてくれました。また、初日に習った表現を使い、" What's your name?" や "Where are you from?" などと尋ねてくる児童もいました。
3日目は、オールイングリッシュの授業にも慣れたようで、講師の問いかけに対して、自然と英語で答えている様子がうかがえました。最後の授業で描いた絵を"Teacher, look at this!" と楽しそうに見せてくれる児童もおり、有意義な3日間を過ごすことができたと思います。
今回の集中講座の目的の一つとして、いろいろな国の出身の先生たちと英語を通してつながる経験をするというものがありました。日頃、アメリカ英語をお手本として勉強してきた子どもには新鮮なものがあったようで、次にどこの国出身の先生に会えるのか質問してくる児童もおり、違いにとても興味を持つ様子が見られました。このような経験が、世界に目を向けるきっかけになれば良いと思います。
20190724 (1).jpg20190724 (2).jpg
20190724 (3).jpg20190724 (4).jpg