初等部 部長挨拶

笑顔輝く学び舎に、伸びやかな知と創造の世界が広がっています

初等部では、建学の精神である「感謝と奉仕に生きる人づくり」を基盤に、「豊かなこころ」と「確かな学力」、「健やかなからだ」を身に付けた品位ある初等部生の育成をめざしています。この普遍的な教育理念を継承するとともに、これからの急速な社会の変化に応えるために教育環境を整えていくこともまた、私たちの責務と考えます。

初等部生一人ひとりのよさや可能性を見出し、教えることはしっかり教え、考えさせることはじっくり考えさせ、課題から課題へ、問題から問題へと主体的かつ発展的に学ぶ機会を創出すること。そして、自由と規律の双方を重んじた生活指導を通して、初等部生らしい礼節とともに開放的な人間性を育むこと。これらを重視した初等部の特色ある教育は、自主自発的で創造的な学びの姿勢を引き出し、初等部生一人ひとりの自分探しの道を、自分づくりの道をより確かなものにしていくものと考えます。また、初等部では、英語を母国語としている教員と専科教員による英語教育や将来の社会的・職業的自己実現の素地形成をめざしたキャリア教育など、グローバル化が進む知識基盤社会へ羽ばたくための先駆的な取組も既に始めています。

人と人とが支え合う「感謝と奉仕」の実践により、生涯にわたって志高く、夢と希望をもって、自らによるよりよい自分づくりを探究できる人の育成こそが私たちの願いです。是非一度、信頼の絆で結ばれた初等部生と教職員が、共に笑顔輝く学び舎をお訪ねください。

初等部 部長高橋 正尚

トップ > 初等部について > 初等部 部長挨拶