初等部だより

2022年05月31日 (火)

最後まで全力で みんなが笑顔の運動会

早朝は、雲が広がる中涼しく、コンディションも最高でした。しかし、子どもたちが登校し、グラウンドへ集合するころには、雲行きが怪しくなり、ついに雨がぱらぱらと降ってきました。
開会式はピロティーの中で整列して行いました。急な予定の変更でしたが、子どもたちはすぐに行動、整列をし立派な姿を見せてくれました。その後、雨が強くなったり、止んだりという天候が続いたので、土曜日は徒競走のみを行い、学年種目は次週火曜日に行うことになりました。不安定な天候の中での徒競走でしたが、子どもたち一人ひとりが、全力で走り、また応援団を中心に、全力でお友達を応援する姿が見られました。
火曜日は、打って変わって素晴らしい晴天の下、学年種目を行うことができました。子どもたちの頑張りと思いが空に届いたのでしょう。1年生のかわいらしいダンス・2年生の息もつかせない素早い動き・3年生の協力する姿・4年生の巧緻性を活かす力・5年生のリズミカルなジャンプ・6年生の力強さ。どれも最後まで全力の姿が見られ、子どもたちの眩しい笑顔があふれていました。
20210531 1.jpg20210531 2.jpg
20210531 3.jpg20210531 4.jpg
20210531 5.jpg20210531 6.jpg
20210531 7.jpg20210531 8.jpg

2021年12月22日 (水)

まちの すてきを みつけたよ!【2年生 生活科】

これまで、学校の周辺を中心に町の様子を学んできた2年生。12月はその範囲を広げ、自分たちの住む町の「すてき」を見つけて、皆に伝えるという活動を行いました。
今回は、各ご家庭のご協力のもと、放課後や休日の時間で取材をしに行き、インタビューもさせていただきました。普段からよく利用している場所でも、実際に働いている方々と直接お話をすることで、新たな発見があったり、一層その場所を好きになったりした子どもたちが多かったようです。

商店、レストラン、美容院、図書館など、興味を持った場所は様々でしたが、多くの方々のご協力のおかげで、より深く学ぶことができました。
取材に応じてくださった地域の皆様、取材をサポートしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
2021122年.jpg

2021年12月09日 (木)

ハッピーウィーク

11月29日~12月3日の一週間は、ハッピーウィークでした。ハッピーウィークでは、中休み(ハッピータイム)の時間が20分から2倍の40分に拡大されます。
ハッピータイムは、6年生がグループごとに、低学年に向けてのさまざまな楽しい企画を用意しました。教室では「マジック」「カルタ・トランプ」「ジェスチャーゲーム」など、グラウンドでは「しっぽおに」「ドッヂビー」「たからさがし」などです。
参加した児童からはたくさんの笑顔があふれ、ハッピーな時間が流れました。中学年・高学年も各々に第1グラウンドや自分たちの教室でハッピータイムを楽しみ、とても充実した時間を過ごすことができました。
20211209 (5).jpg20211209 (3).jpg20211209 (4).jpg
20211209 (1).jpg20211209 (2).jpg

2021年12月03日 (金)

学校のまわりを歩こう!【2年生 生活科】

2年生は、生活科「まちたんけん」の学習で、学校周辺の町の様子について学習しています。これまでは自分達の記憶や地図アプリをもとに学習を進めてきましたが、いよいよ実際に学校の外を歩いてみることになりました。感染症対策のため、遠足なども中止になってきた2年生にとって、入学してから初めての校外学習です。

初等部の真裏にある五社稲荷神社では、この辺り一帯を見守って下さる神様がいることを学びました。校歌に歌われている「五所の宮」をお参りできたことに感動している子もいたようです。その後は、自然豊かないたち川沿いを歩き、警察学校などを見て帰りました。それぞれに住んでいる場所や通学路が違うこともあり、1年以上通った学校の周りとは言え、知らないことばかり。みんなで歩いてみると、さまざまな発見がありました。

今回の学習で得た「もっと詳しく調べたい」「違う所のことも知りたい」という気持ちを、これからの学習に活かしていきたいと思います。
20211203 (1).jpg20211203 (2).jpg

2021年07月19日 (月)

夏野菜の収穫 【2年生 生活科】

2年生が育ててきた夏野菜も立派な実をつけて、ついに収穫の時を迎えました。
5月から今まで懸命にお世話をし、やっとの思いで収穫した野菜は、それぞれ大切に持ち帰りました。

「キュウリがおいしすぎて、1本全部ひとりで食べちゃった!」
「ナスは苦手だったけど、自分が育てたものだからがんばって食べた!」
「トマトが好きなお母さんにあげた。喜んでもらえた!」
「父の日のプレゼントにした。おいしいと言ってくれた!」
など、おいしくいただいた様子を、次々に報告してくれました。

自分たちの努力の成果を感じつつ、その喜びを大切な人と共有できたことも、子どもたち自身の良い成長に繋がったようです。
20210702 (1).jpg20210702 (2).jpg

2021年05月26日 (水)

運動会 『全力!協力!もえる心! 勝利のゴールへ かけぬけろ』

ぱらぱら、しとしと...。朝になってもまだ雨が残っており、運動会ができるかどうか不安でした。しかし、子どもたちが登校してくるころには、雨が上がり、運動会を実施することができました。子どもたちの思いが空に届いたのだと感じました。
開会式、本年度はじめて初等部生全員がグラウンドに集まりました。感染症予防のため、間隔を広げて並ぶことになりましたが、みんなきちんと前を向いて話を聞くことができており、とても立派でした。
20210526 (1).jpg20210526 (2).jpg
徒競走では、力強く腕を振って一生懸命走っていました。ゴールへ向かって、勝利の道をかけぬける姿はとてもすてきでした。
学年種目では、1年生のかわいらしいダンス・2年生のすばやい動き・3年生の協力する姿・4年生の工夫する力・5年生のリズミカルなジャンプ・6年生の力強さ。雷のように、まぶしいぐらい輝く姿をたくさん見ることができました。
20210526 (4).jpg20210526 (3).jpg
20210526 (6).jpg20210526 (5).jpg
応援席では、応援団のリードのもと、手作りマラカスを使って熱い応援を繰り広げていました。
応援団の凛々しい姿を見て、「大きくなったら応援団になりたい。先生、わたしきっとお姉さんの様なすてきな応援団になるよ。」と話す子がいました。子どもたちの絆を強く感じた瞬間でした。

2021年05月25日 (火)

夏野菜を育てよう【2年生 生活科】

2年生は、生活科の学習で夏野菜を育てています。それぞれの子どもたちがミニトマト・ナス、キュウリ、ピーマンの中から一人一つずつ苗を選び、自分で鉢に植え替えました。

苗を植えてから一週間、毎日のように様子を見に行ってお世話をする子、花や小さな実を見つけて嬉しそうに報告してくれる子、キュウリのつるがちゃんと支柱に巻きつくか心配そうに見守る子...と、93人それぞれに一生懸命育てている様子がうかがえます。

「野菜ができたら、誰と、どんな風に食べようか。」と期待に胸をふくらませながら、もうしばらく、お世話を続けていきます。
20210525 (1).jpg20210525 (2).jpg

2021年04月15日 (木)

入学式

4月7日(水)、令和3年度入学式が新型コロナウイルス感染症拡大の予防に配慮して松本講堂で行われました。

温かい春の日差しの中、ピカピカのランドセルを背負って歩く1年生の姿はとても愛らしいものでした。
在校生はオンラインで入学式の様子を教室で見て参加しました。場所が離れていても1年生を温かく迎えようという気持ちをもつことができていました。1年生は厳粛な雰囲気の中、少し緊張しながらも真剣に式に臨んでいました。

今年の1年生の学年名は"ひまわり"です。様々な経験を積み重ねる中で、一人ひとりが個性を発揮し、いかなる時も、子どもたち一人ひとりが明るく輝くことができるように、また、周りの人に明るく、優しい心を持つことができるようにという願いが込められています。
20210407 (1).jpg20210407 (4).jpg
20210407 (3).jpg20210407 (2).jpg

2021年04月06日 (火)

1学期始業式

4月6日(火)いよいよ新年度が始まりました。
1つ学年が上がり、クラス替えがあり、新たな気持ちで学校生活がスタートします。
1学期始業式は、昨年度に引き続きオンラインで行いました。初等部生は部長先生や代表児童の話をしっかりと聞き、落ち着いた態度で始業式に臨んでいました。
新たな目標を胸に、一人一人が頑張って成長していくことを願っています。
20210406a (2).jpg20210406a (4).jpg
20210406a (3).jpg20210406a (1).jpg

2021年03月23日 (火)

修了式

3月22日(月)前日の春の嵐とは打って変わって、穏やかな一日となったこの日、初等部ではオンラインで修了式を実施しました。

本年度はコロナ禍でいつもとは全く違う一年となりました。在校生代表が凛とした姿で修了証を受けとり、子どもたちは教室でその姿を見ながら一人ひとりがしっかりと自分自身を見つめなおし振り返りができました。
いろいろな制約があった中でも子どもたちはしっかりと成長してくれました。4月から新たな目標を持って、更なる一歩を踏み出していって欲しいと願っております。
江良さん➁a.jpg終業式の様子(1-1).jpg
P3240106.jpg

2021年03月17日 (水)

みんなでエール(6年生を送る会)

3月8日(月)、10日(水)に卒業生を送る会を行いました。

コロナ禍で何ができるか、教員と子どもたちで考え、5年生の応援団が中心になり、在校生全員で三三七拍子で送り出そうということになりました。応援団があらかじめ練習動画を撮り、各クラスで見てもらい練習しました。
本番では、各廊下に分かれて応援団の合図に合わせて1年生から順番に三三七拍子を行い、次は2年生と拍手の音が学校中にだんだんと大きく響き渡りました。最後はみんなで、今まで学校を支えてくれた感謝とこれからのエールをこめた大きな拍手を送りました。そして、6年生の教室では各クラスで三三七拍子を行ったようすやメッセージなどを録画したものを放映しました。
子どもたちのあたたかな拍手が6年生の心に響き、初等部の楽しい思い出の一つとなりました。

初等部を卒業していく、6年生も建学の精神の「感謝と奉仕の心」を忘れずに中学へと旅立ってほしいです。
20210316 (2).jpg20210316 (1).jpg
20210316 (5).jpg20210316 (4).jpg
20210316 (6).jpg20210316 (3).jpg
20210316 (7).jpg20210316 (8).jpg

2020年12月17日 (木)

2年生 図工の授業

2学期は平面と立体の作品1つずつに取り組みました。
平面の作品では、「ひみつのたまご」というテーマで、たまごの中から出てくるものを想像して絵に表しました。絵の具を使うのは久しぶりでしたが、新しく習った「吹き流し」や「バチック」、「スクラッチ」などの技法も取り入れながら、思い思いの作品を仕上げることができました。
立体の作品では、紙粘土とペットボトルを使ったカラフルパフェを作りました。見本や写真をよく見ながら、粘土に絵の具を混ぜ、実物に近くなるように、果物やお菓子を再現しました。完成後は友達の作品を鑑賞し、友達のいいところや、取り入れたいところを見つけることで、感性を刺激し合うことができました。
20201217 (3).jpg20201217 (2).jpg20201217 (1).jpg

2020年10月23日 (金)

離れてても心は一つにまとまって 汗と涙と大接戦

今年の運動会のテーマがそのまま形となった、すばらしい運動会になりました。

≪離れてても心は一つにまとまって≫
朝、登校してきた子どもたちから「パパとママからたくさんパワーもらってきたよ。」「お弁当に大好きなからあげ入れてもらったから頑張れるよ。」といった言葉をたくさん聞きました。
20201022_全体②.jpg20201022_1年①.jpg
今年度の運動会は、コロナウイルス感染症予防のため保護者の方が参観できませんでしたが、その分、子どもたちはお家でたくさんの【応援パワー】をもらってきたようでした。笑顔で話す子どもたちの顔を見てうれしくなりました。
20201022_2年①.jpg20201022_3年②.jpg
20201022_4年①.jpg20201022_5年①.jpg
グラウンドでは、いつもより広めの間隔(ソーシャルディスタンス)をとり、友だちとの物理的距離は離れていましたが、手作りの楽器を使って、精一杯応援する姿が見られました。応援団の気合に引っ張られ、子どもたちの心が一つにまとまっているのを感じました。
20201022_6年①.jpg20201022_得点版.jpg
≪汗と涙と大接戦≫
第一部の徒競走が終わった時点で、得点差はなんと1点!近年まれにみる大接戦の運動会となりました。
中間発表の得点板を見て、子どもたちのボルテージが上がっていくのを感じました。「このまま絶対優勝するぞ!」「学年種目で必ず逆転してやる!」子どもたちの熱気が天に伝わったのか、この日の天気予報は曇りのち雨でしたが、気づけばじりじりと暑い日差しの中の運動会となりました。
20201022_1年②.jpg20201022_2年②.jpg
20201022_3年①.jpg20201022_4年②.jpg
20201022_5年②.jpg20201022_6年②.jpg
力の限り、走って・投げて・跳んで・運んで・転がして・引っ張って...。勝ったら心から喜んで負けたら涙を流すほど悔しがる姿はとても輝いていました。
20201022_全体①.jpg20201022_閉会式.jpg

2020年06月22日 (月)

初等部が再開しました

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、分散・時差登校が6月1日より続いておりましたが、15日より初等部では全ての児童が登校を開始しました。
初夏の日差しの眩さに爽やかな朝風がそよぐ中、ブルーの制服に白い帽子の初等部生の姿は、学園の緑に一段と映えています。
教員は毎朝、校内の点検を行い、子ども達を迎える準備を万全に進め、登校してきた子どもの手指消毒や健康観察を行うなど、その日の学校生活が円滑に進むように努めています。
また、主に家庭で映像授業による学習を進めてきた子ども一人一人の状況を確認し、今後の見通しを立てて授業を実施しています。
今後は、学校でも様々な「新しい生活様式」に基づいた教育活動を続けていくことになりますが、毎日の小さな一歩の繰り返しを大切にして、歩んでいく初等部の姿です。

20206022 (1)-1.jpg20206022 (2).jpg

2020年01月08日 (水)

心は晴れ 清らかな気持ちで書き初め大会

1月8日(水)始業式の後、恒例の書き初め大会が行われました。
1~2年生は硬筆、3~6年生は毛筆で、筆に思いを込め書き上げました。
外は雨、しっとりとした筆初めになりました。
20200108K (1).jpg20200108K (2).jpg
20200108K (3).jpg20200108K (4).jpg

2020年01月08日 (水)

3学期始業式

2020年がスタートしました。新しい年、新しい学期を迎え、始業式に臨む子どもたちの表情も引き締まっていました。
部長先生の話、そして代表の児童が述べる3学期の抱負に静かに耳を傾け、1年のまとめとなる3学期をどう過ごすのか、一人ひとりがじっくり考える時間となりました。
20200108 (1).jpg20200108 (2).jpg
20200108 (3).jpg20200108 (4).jpg

2019年12月10日 (火)

歌に劇に 情感たっぷり学習発表会

12月7日(土)松本講堂にて学習発表会が行われました。昨年度同様、1・3・5年生は、音楽の部としての、2・4・6年生は、演劇の部としての発表となりました。
歌や合奏は、パートごとに練習を繰り返し、最後は全員で更なる高みを目指してきた成果を発揮することができました。また、劇は、作品を深く理解し、自分たちなりにその世界観を夢中で表現しようと努めました。その思いを込めた子どもたちの眼差しは、見る者を魅了し、大きな拍手をいただくこととなりました。
こうして、今年最後の初等部行事学習発表会は、当日案内や楽器移動などの舞台づくり・衣装づくりをはじめ、たくさんの保護者の皆さまのお力添えをいただき、2019年をしっかりと締めくくりながら幕を閉じました。

20191208 (6).jpg20191208 (8).jpg

20191208 (2).jpg20191208 (4).jpg

20191208 (7).jpg20191208 (1).jpg

20191208 (3).jpg20191208 (5).jpg

2019年12月06日 (金)

2年生 町探検

11月18日(月)、2年生は生活科の学習で「町探検」に出かけました。前回までの学習では、大船や本郷台には色々なお店や施設などがあり、たくさんの人々がそこで働いていること、また多くの自然に囲まれていることに気付くことができました。 今回は、自分達が「詳しく知りたい」場所へグループに分かれて出かけ、直接インタビューをしたり、写真を撮らせていただいたりしました。子ども達は、町の方々の笑顔や温かさに触れ、たくさんのことを学んできた様子でした。
先日行った「すてきをつたえよう」という発表会では、自分が見つけた「町のすてき」について自分の言葉でいきいきと伝え合う姿が見られました。
地域の皆様、お忙しい中、子ども達の学習にご協力いただきありがとうございました。

20191206 (2).jpg20191206 (1).jpg

20191206 (4).jpg20191206 (3).jpg

20191206 (5).jpg20191206 (6).jpg

2019年11月15日 (金)

令和元年度みどり祭 

11月9日(土)、10日(日)幼稚部と初等部の『みどり祭』が岩瀬キャンパスで実施されました。
1日目は、午前中に松本講堂で開会式と芸術鑑賞会が行われました。
今年の芸術鑑賞会では中国雑技を鑑賞し、磨き上げられた数々の技に驚いたり、技の体験に児童が参加したりするなど、大いに盛り上がりました。
午後からは、毎年恒例となった初等部生と保護者による「親子スポーツ大会」が行われ、元気な歓声が初等部グラウンドに広がりました。
2日目は、校内に展示している様々な作品をじっくりと鑑賞しました。初等部では、図工で作った作品の他に、国語や算数、社会や理科等の授業で作った作品や新聞なども展示しています。
また、6年生による「礼法学習」の発表が記念学舎で行われました。多くの保護者や来場者に6年生がお茶を振る舞い、おもてなしをしました。
今年のみどり祭のテーマは『令和を彩れ!私たちの笑顔で』です。どの学年の作品も、それぞれの個性が感じられるような素晴らしいものばかりでした。天気にも恵まれ、実り多い2日間を過ごすことができました。

20191109 (1).jpg20191109 (2).jpg

20191109 (3).jpg20191109 (4).jpg

20191109 (6).jpg20191109 (5).jpg

2019年10月01日 (火)

1・2年生 秋の遠足

9月27日(金)、1年生・2年生合同で金沢動物園に行ってきました。晴れ渡った秋空の下、絶好の遠足日和となりました。
園内では2年生が1年生の手を引いたり、励ましの声掛けをしたりする姿がお兄さんお姉さんらしく印象的でした。
今回は「ツノにさわろう」という団体プログラムを体験させていただきました。オオツノヒツジやホンシュウジカの角、ゾウの牙やフンなどを触った子どもたちは、その硬さや大きさに驚き、より動物への関心を深めていました。またヤギやひつじにえさやりをするなど、実際に動物と触れ合う貴重な経験をすることができました。
最後までしっかり歩いたり、動物と触れ合ったりしたことを通して1・2年生の仲が深まった秋の遠足となりました。
20190927 (1).jpg20190927 (2).jpg
20190927 (3).jpg20190927 (4).jpg
20190927 (5).jpg20190927 (6).jpg

2019年07月25日 (木)

英語夏季集中講座

7月22日(月)~24日(水)の3日間で、1~3年生の約140名(希望者)が英語夏季集中講座を受講しました。
6月に実施した5年生と同様に、外国人講師がそれぞれの教室を回るシステムで、子どもたちは3日間で9名の先生と一緒に英語を学ぶことができました。
初日は不安な様子を見せる子どももいましたが、すぐに打ち解け、休み時間には外国人講師と遊ぶ姿も見られました。
2日目は、授業が始まる前の教室の様子がガラリと変わり、初等部の先生にも"Hello!" と英語であいさつをしてくれました。また、初日に習った表現を使い、" What's your name?" や "Where are you from?" などと尋ねてくる児童もいました。
3日目は、オールイングリッシュの授業にも慣れたようで、講師の問いかけに対して、自然と英語で答えている様子がうかがえました。最後の授業で描いた絵を"Teacher, look at this!" と楽しそうに見せてくれる児童もおり、有意義な3日間を過ごすことができたと思います。
今回の集中講座の目的の一つとして、いろいろな国の出身の先生たちと英語を通してつながる経験をするというものがありました。日頃、アメリカ英語をお手本として勉強してきた子どもには新鮮なものがあったようで、次にどこの国出身の先生に会えるのか質問してくる児童もおり、違いにとても興味を持つ様子が見られました。このような経験が、世界に目を向けるきっかけになれば良いと思います。
20190724 (1).jpg20190724 (2).jpg
20190724 (3).jpg20190724 (4).jpg

2019年05月23日 (木)

『かけぬけてゆく 勇気と希望 勝利のにじ色 ファンファーレ』

暑さ対策のため、例年より3週間ほど早い運動会となりました。
応援団は、短い準備期間でも、みんなが一致団結して運動会にのぞめるようにと、工夫を凝らし全力でがんばりました。
運動会当日、その努力は見事実を結び、全校生で熱い応援合戦を繰り広げることができました。また、競技中に声を掛け合い、あたたかい応援を送る姿もみられました。
高学年の力強い走り、中学年のチームワーク、低学年のかわいらしいダンス...。
令和元年の運動会、子どもたち一人ひとりが輝く素晴らしい運動会になりました。

20190518 (1).jpg20190518 (2).jpg

20190518 (3).jpg20190518 (4).jpg

20190518 (5).jpg20190518 (6).jpg

20190518 (7).jpg20190518 (8).jpg


2019年04月26日 (金)

春の遠足

4月25日(木)に、1・6年生、2・4年生、3・5年生の春の遠足が行われました。


【1・6年生 日比谷花壇大船フラワーセンター】
1年生と6年生による春の遠足が行われました。大船フラワーセンターでは、様々な自然と関わりながら、子どもたちが元気に活動しました。
1年生は、6年生にリードされながらスタンプラリーに挑戦したり、笑顔でお弁当を食べたりする姿が見られました。フラワーセンターの園長さんにもスタンプラリーに参加していただき、
いろいろな感覚を使いながら自然に親しむ楽しさを教えていただきました。6年生は、1年生をまとめ、時には1年生を気遣う姿が見られました。
こうした温かな交流のもと、たくさんの花々や木々にも触れることができ、1年生にとっても6年生にとっても成長ある新たな発見の一日となりました。
20190425-16 (1).jpg20190425-16 (2).jpg


【2・4年生 よこはま動物園ズーラシア】
2年生と4年生は、よこはま動物園ズーラシアに行きました。4年生は、今回初めて遠足で下級生を連れていくということもあり、どのグループも張り切っていました。
園内で2年生を優しく連れていく4年生の姿に成長を感じ、2年生も4年生ととても楽しそうに過ごしていました。それぞれの生息環境を再現したズーラシアならではの動物の様子を、
子どもたちはじっくりと観察し、様々な気づきをしていました。今回の遠足を通して、これからの2・4年生のつながりが、さらに強くなってくれることを期待しています。
20190425-24 (1).jpg20190425-24 (2).jpg


【3・5年生 新江ノ島水族館】
3年生と5年生は、電車を乗り継いで新江ノ島水族館に向かいました。5年生が3年生の希望を聞きながら行き先を決め、展示やショーを一緒に楽しく見学する姿がありました。
なぎさの体験学習館では、ナマコやヒトデなどの生き物に触れる体験を行いました。
実際に見て、触れて、多くのことを学びながらも、3・5年生の仲の深まる充実した一日となりました。
20190425-35(2).jpg20190425-35(1).jpg

2019年04月24日 (水)

新入生歓迎会

4月22日(月) 新入生歓迎会が行われました。
第1部では、6年生が1年生を2~5年生の教室に連れて行き、それぞれの教室でレクリエーションを一緒に楽しんでいました。学年が一つずつあがり、1年生を歓迎してあげようという気持ちがどの学年からも感じられました。
第2部では、全校児童がグラウンドに集まり、代表委員が企画したクイズ大会、1年生へのインタビューをみんなで楽しみました。
会の最後には、1年生に心をこめて作ってあげた歓迎カードを6年生が渡し、1年生はとても嬉しそうに受け取っていました。1年生にとっては、上級生からの温かいもてなしでこれからの学校生活が楽しみになったのではないでしょうか。全校が一つになり、温かく、楽しい時間を共有することができたように思います。
20190422 (1).jpg20190422 (2).jpg
20190422 (3).jpg20190422 (4).jpg

2019年01月09日 (水)

冬空に誓う ~3学期始業式と書き初め大会~

新しい年を迎え、凛とした寒さが広がる朝、元気に登校した初等部生。
始業式では、各学年の代表から3学期への抱負が述べられる中、全校児童一人ひとりも各々の思いを胸に漲らせていました。
20190108 (1).jpg20190108 (2).jpg

その後は、恒例の書き初め大会が行われました。
1~2年生は硬筆、3~6年生は毛筆でそれぞれの題目を書き上げました。
文房四宝、道具の扱い、所作も大切に、筆初めに挑んだ初等部生です。
20190108 (3).jpg20190108 (4).jpg
20190108 (5).jpg20190108 (6).jpg

2018年12月25日 (火)

2年生 生活科「さつまいもパーティー」

2年生が生活科の学習のまとめとして、「さつまいもパーティー」を行いました。1学期にさつまいもの苗の観察をし、畑に植えたことから学習がスタートしました。その後、授業の中で何度も畑に足を運び、観察や水やりを行いました。その中で、子どもたちが自分たちでさつまいもの育て方や育てるときの注意を調べ、発表するなど学習を深めてきました。

2学期に入り、残暑厳しい時期にも、雑草取りをしてさつまいもが大きく育つよう頑張ってきました。秋に2年生みんなで行ったおいもほりでは、大きくそしていろいろな形に育ったさつまいもを収穫し、畑いっぱいに、喜びの声があがりました。11月には、収穫したいもを描いた「絵手紙」や蔓を利用した「フォトフレーム」を「みどり祭」で展示し、たくさんの方々に見ていただきました。
20181225 (4).jpg20181225 (5).jpg
そして、いよいよ「さつまいもパーティー」。メニューは、「さつまいもごはん」、さつまいもの入った「豚汁」、「茶巾」、「さつまいもチップス」です。保護者ボランティアの方々にも協力していただき、2年生もそれぞれの仕事分担を決め、自分たちの力でさつまいもを調理しました。その後、自分たちで育て、調理した「さつまいも」を食べている子どもたちの表情は、喜びで満ち溢れていました。

この一連の学習を通して、2年生の成長を感じることができました。そしてこの学びから、植物の生長・実りを実感し、自然を大切にする心、更には生命の大切さを感じとってくることを願っています。
20181225 (1).jpg20181225 (2).jpg
20181225 (3).jpg20181225 (6).jpg

2018年12月13日 (木)

学習発表会

12月8日、松本講堂にて学習発表会が行われました。
前半は、1・3・5年生、合唱クラブと器楽クラブが音楽の発表を行い、合唱や合奏を披露しました。練習を重ねて磨き上げられたステキな演奏が会場に響き渡りました。
後半は、2・4・6年生が演劇を披露しました。役になりきり、劇を盛り上げる初等部生の熱演が光りました。
どの学年・クラブも、日頃の学習や練習の成果を発揮し、沢山の観客の前で堂々と発表することができました。
20181213 (8).jpg20181213 (1).jpg
20181213 (3).jpg20181213 (5).jpg
20181213 (7).jpg20181213 (2).jpg
20181213 (4).jpg20181213 (6).jpg

2018年10月02日 (火)

1・2年生 秋の遠足

9月28日(金)、1年生・2年生合同で藤沢にある新林公園に行ってきました。1年生にとっては初めての電車を利用した遠足でしたが、2年生をお手本に上手に移動することができました。
今回の遠足のテーマは「秋を探そう」でした。子どもたちはビニール袋を持って、どんぐりや落ち葉を拾いながらハイキングコースを歩きました。低学年にとっては少し険しいコースでしたが、子どもたちは「ここは危ないからカニさん歩きだよ!」などと声を掛け合い、手を取り合いながら、無事下山することができました。
下山後は1・2年生合同のグループに分かれ、楽しくお話ししながら昼食を食べました。2年生は自分のシートに1年生を入れてあげるなど、成長した姿が見られました。
晴天に恵まれ、夏が戻ってきたかのような日でしたが、いっぱいになったビニール袋を見て、秋の訪れを感じることができたようです。
20180928-e (1).jpg20180928-e (2).jpg
20180928-e (3).jpg20180928-e (4).jpg

2018年07月25日 (水)

1・2・3年生 英語集中講座

 7/23(月)~7/25(水)に、英語の短期集中講座を行いました。
 今回も外部から外国人講師の先生をお招きし、普段の授業とは違う、10人程度のグループに分かれて活動しました。1~3年生は特に英語好きの子どもが多い学年なので、104名が参加しました。
 子どもたちははじめ、緊張していた様子でしたが、明るく、個性豊かな外国人講師の先生方とすぐに打ち解け、休み時間には英語を使って質問をしている様子が見られました。
 プログラムはオールイングリッシュで行われ、算数的・理科的・図工的・音楽的・体育的な分野などと結び付けられた授業編成となっておりました。

 毛糸を使って指示された形を作ってみたり、チョウが成虫になるまでの様子を体で表現したり、友だちの絵を描いて紹介してみたり、英語で足し算をしてみたりなど、身近なことを英語で表現し、コミュニケーションツールとして英語を用いることができていました。

 3日間とも体を使って楽しく英語を学べたようですが、「Teacher!見て!shark!」と早速覚えた言葉を使って話しかけてくる子どももいて、しっかりと学んだ内容が身についているのを感じました。この3日間で感じた「英語を使って話すことができた」や「英語が楽しい」などの気持ちを大切に、2学期からの授業へ臨んでくれることを期待しています。
20180724 (1).jpg20180724 (2).jpg
20180724 (3).jpg20180724 (4).jpg
20180724 (5).jpg20180724 (6).jpg

2018年07月11日 (水)

2年生 生活科 おしごとさがし

 7月11日(水)に2年生は生活科の学習の一環として、学校で働いているいろいろな方のところへインタビューに行きました。当日は、11のグループに分かれて、どのような仕事をされているのかを聞きに行きました。警備員さん、施設の修理をして下さる方、スクールバスの運転手さんなど、日ごろからお世話になっていることは何となく気が付いていましたが、実際に話を聞いたり、仕事をされたりしているところを見たりすることはありませんでした。インタビューをしてみると、知らないところで、自分たちのためにいろいろな仕事をしてくださっていることやその仕事の大変なところを知ることができました。
 今回の見学で学んだことを通して、お世話になっている方々への感謝の気持ちを忘れずにこれからの学校生活を送っていってほしいと思います。また、2学期以降は、学校周辺で働いている方のところに見学・インタビューに行く予定です。少しずつ自分たちの興味・関心の範囲を広げるとともに、より深く学び、成長していってほしいと思います。 
20180711 (1).jpg20180711 (2).jpg
20180711 (3).jpg20180711 (4).jpg

2018年04月27日 (金)

春の遠足

4月27日(金)に、春の遠足が行われました。1・6年生、2・4年生、3・5年生がそれぞれペアになり、一緒に出掛けました。

【1・6年生 大船フラワーセンター】
大船フラワーセンターでは、恵まれた天候のもと、元気に子どもたちが活動しました。1年生は、6年生にリードされながら自然クイズに挑戦したり、笑顔でお弁当を食べたりする姿が見られました。6年生は、入学してからお世話している1年生のお兄さん・お姉さんとしてグループをまとめ、時には1年生を気遣う思いやりある最高学年らしい姿が見られました。
こうした温かな交流のもと、たくさんの花々や木々にも触れることができ、1年生にとっても6年生にとっても成長ある新たな発見の1日となりました。

20180427-1 (1).jpg20180427-1 (2).jpg
20180427-1 (3).jpg20180427-1 (4).jpg


【2・4年生 よこはま動物園ズーラシア】
天気にも恵まれ、最高の遠足日和となりました。2年生と4年生が一緒のバスに乗り、楽しいお話をしながら横浜動物園ズーラシアに向かいました。
午前中は、なかよしグループごとに象や猿などの様々な動物たちをじっくり観察する様子が見られました。4年生が2年生の手を引いてゆっくり歩いたり、積極的に声をかけて並べたりするなど、お兄さん・お姉さんとして頑張りました。また、クイズにも挑戦し、動物について楽しく学んでいました。午後は、わくわく広場とサバンナの遊び場に分かれて遊具で遊びました。普段とは違う場所でも譲り合いながら、楽しく遊んでいる様子が見られました。子どもたちにとって充実した一日となりました。
20180427-2 (1).jpg20180427-2 (2).jpg
20180427-2 (3).jpg20180427-2 (4).jpg


【3・5年生 新江ノ島水族館】
暑すぎずちょうどよい気温の遠足日和となりました。今回は3年生にとって初めてとなる電車を使って移動する遠足となり、新江ノ島水族館へと向かう間、子供たちもとても楽しそうにしていました。そして、3年生をしっかりと連れて歩く5年生の優しく頼りがいのある姿が印象的でした。
水族館では、なぎさの体験学習館の方から「よく見て発見これな~んだ!?」という冊子をいただき、そこに書いてある問題の答えをそれぞれのグループごとに探していくことで、生き物や水族館の設備について学んでいくことができました。

普段から子供たちにとって馴染みのある水族館ですが、いつもとは違う目線で見学していくことで、普段とは違う学びや感動が得られた遠足になりました。

20180427-3 (1).jpg20180427-3 (2).jpg
20180427-3 (3).jpg20180427-3 (4).jpg

2018年04月24日 (火)

第1回初等部避難訓練

4月24日(火)に、今年度初めての避難訓練を行いました。
1年生は、初等部に入って初めての避難訓練でした。緊張しながらも先生の指示をよく聞いて避難することができました。2~6年生は、今まで何度も繰り返してきた成果を発揮し、とても迅速に避難することができました。
その後、部長代理先生から、大地震が起きたときどのようにして自分の命を守るかなど具体的な話を聞きました。いつ、どこで起きても正しい判断ができるように訓練を積み重ねていきたいです。

20180424 (1).jpg20180424 (2).jpg

2018年04月23日 (月)

新入生歓迎会

4月23日(月) 新入生歓迎会が行われました。
第1部では、1年生が6年生のお兄さんやお姉さんと仲良く手をつなぎながら、2~5年生の教室をまわりました。それぞれの教室で1年生が楽しくすごすことができるようにレクリエーションを準備し、1年生との交流を深める姿が見られました。6年生がうまく1年生や、下級生をリードし、楽しい時間を過ごすことができました。
第2部では、全校児童がグラウンドに集まり、エビカニクスのダンスを一緒に踊り楽しみました。代表委員の児童が会を企画し、司会をつとめ上手に進行していく姿も見られました。
会の最後には、2年生から6年生が心をこめて作った、1年生への歓迎カードをプレゼントとして渡し、1年生は笑顔で受け取っていました。そして、1年生を上級生たちが花道を作って見送り、初等部全体がとても温かい雰囲気に包まれた素敵な時間となりました。

20180423(1).jpg20180423.jpg