初等部だより

2020年05月26日 (火)

学校再開のお知らせ

緊急事態宣言解除に伴い、6月1日(月)から学校を再開します。

2020年05月13日 (水)

みんなでがんばりましょう

2020年05月01日 (金)

臨時休業期間の再延長について

緊急事態宣言に伴う初等部の臨時休業期間は5月10日(日)までにしていましたが、児童の安全安心を第一に考え、5月31日(日)まで臨時休業を延長します。なお、今後の緊急事態宣言の発令状況によっては、対応を変更する場合があります。6月1日(月)以降の再開については、改めてご連絡いたします。
当面のご家庭での教育活動については、マイクロソフト ストリーム等 の活用により引き続き可能な限りきめ細やかな学習指導ならびに児童指導に心がけていきます。
保護者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2020年04月28日 (火)

臨時休業期間の延長について

初等部においては、5月6日(水)までとなっておりました臨時休業期間を、5月10日(日)まで延長いたします。

2020年04月14日 (火)

ご進級おめでとうございます

2020年04月07日 (火)

【重要】新型コロナウイルス、緊急事態宣言への対応について

4月8日(水)午前0時、政府より特別措置法に基づく緊急事態宣言が出される意向が明らかにされました。
国民の理解と協力が一層求められる局面となっています。これまで以上に不要不急の外出を避け、報道等での政府の発信内容に注視してください。
初等部においては4月8日(水)に予定しておりました入学式を延期いたします。
また、4月8日(水)~5月6日(水)を臨時休業期間といたします。

2020年02月28日 (金)

重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染症への対応について(第2報)【初等部の関係者の皆さまに】

新型コロナウイルスの国内感染者の発症以来、初等部としても大切な卒業式について是非挙行したく鋭意検討を重ねてまいりましたが、令和2年2月27日に総理大臣から発表された「全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで」の臨時休校及び卒業式の形式の変更の要請に従い、その開催を断念することを決定しました。
なお、卒業証書等のおわたし方法等につきましては、追って連絡させていただきます。
また、3月2日から4月6日まで臨時休校措置を取らせていただきます。自宅学習の内容や方法は追って速やかにご連絡します。
状況をご賢察の上、何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。
【令和2年度新入生保護者の皆さまへ】
3月5日(木)の新入生メール登録及び教材販売については、予定通り行います。

2020年02月26日 (水)

重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染症への対応について(第1報)【初等部の関係者の皆さまに】

令和2年2月25日に発表された首相官邸「新型コロナウイルス感染症対策本部」の基本方針に従い、「まさに今が、今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期」であるとの認識に立ち、「感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要」であるとの見解を共有し、3月18日(水)に開催の初等部の卒業式は例年通りの形式で執り行う予定にしておりますが、事象が時々刻々変化していることから、予定に変更が生じた場合は、詳細を適宜初等部HP等でお知らせします。何卒ご理解・ご協力のほどをお願い申し上げます。

2020年02月21日 (金)

第52回 神奈川私立小学校児童造形展

2月11日~16日 神奈川県民ギャラリーにて、第52回 児童造形展が行われました。「こころがかたちになった」をテーマとして、参加数23校の展示が一堂に並ぶギャラリーには、図工科で児童たちが取り組んだ絵画や立体工作などが数多く出品され、多くのご来場者で賑わいました。 
また、他の学校のお友達から感想のお手紙をたくさん頂くことができ、子ども同士の温かい交流が心を豊かにしてくれたようです。
20200221 (1).jpg20200221 (3).jpg
20200221 (2).jpg20200221 (4).jpg

2020年02月20日 (木)

夢と言葉

2月19日(水)、6年生に向けて卒業記念講演が行われました。本年度は鎌倉女子大学児童学部児童学科の入内嶋 周一先生よりお話をいただきました。
「夢と言葉」をテーマに、様々なアーティスト、アスリート、そして詩人の素敵な言葉を紹介していただきました。中でも「東京オリンピック」にまつわる歴史や人物についての話では、言葉の力が与える影響を具体例を交えてご説明いただき、実感が沸いているようでした。
児童それぞれが今年の目標とする漢字を書き、自分の信念とする言葉を持ち続け、必ず将来に何か選択をする時に役立つということを教えていただきました。
20200219 (1).jpg20200219 (2).jpg