初等部だより

2019年12月07日 (土)

幼小の円滑な接続を目指して

部長室より(12月号)は、こちらです。

2019年12月06日 (金)

第1回 学校紹介 2/22(土)

20200222.png

2019年12月06日 (金)

2年生 町探検

11月18日(月)、2年生は生活科の学習で「町探検」に出かけました。前回までの学習では、大船や本郷台には色々なお店や施設などがあり、たくさんの人々がそこで働いていること、また多くの自然に囲まれていることに気付くことができました。 今回は、自分達が「詳しく知りたい」場所へグループに分かれて出かけ、直接インタビューをしたり、写真を撮らせていただいたりしました。子ども達は、町の方々の笑顔や温かさに触れ、たくさんのことを学んできた様子でした。
先日行った「すてきをつたえよう」という発表会では、自分が見つけた「町のすてき」について自分の言葉でいきいきと伝え合う姿が見られました。
地域の皆様、お忙しい中、子ども達の学習にご協力いただきありがとうございました。

20191206 (2).jpg20191206 (1).jpg

20191206 (4).jpg20191206 (3).jpg

20191206 (5).jpg20191206 (6).jpg

2019年12月06日 (金)

12/7 学習発表会 開催

20191207.png

2019年12月03日 (火)

高等部との交流

12月3日(火)、初等部1年生と高等部3年生による「お楽しみ会」がありました。
高等部の「教養美術」受講生徒が、初等部1年生のために企画・準備した的当てゲームや魚釣りゲーム、ボウリングなどを体験しました。
様々なゲームに夢中になる子ども達、手作りのプレゼントをもらい、嬉しそうにしている子ども達の姿がありました。
自分達の教室に戻り、「作った遊びが楽しかった」「プレゼントが嬉しかった」「ゲームの工夫がすごかった」など笑顔で感想を述べ、子ども達にとって大満足のひとときとなりました。

20191203 (1).jpg20191203 (2).jpg
20191203 (3).jpg20191203 (4).jpg

2019年11月21日 (木)

第Ⅲ期入学願書 受付中

20191114.png

2019年11月15日 (金)

令和元年度みどり祭 

11月9日(土)、10日(日)幼稚部と初等部の『みどり祭』が岩瀬キャンパスで実施されました。
1日目は、午前中に松本講堂で開会式と芸術鑑賞会が行われました。
今年の芸術鑑賞会では中国雑技を鑑賞し、磨き上げられた数々の技に驚いたり、技の体験に児童が参加したりするなど、大いに盛り上がりました。
午後からは、毎年恒例となった初等部生と保護者による「親子スポーツ大会」が行われ、元気な歓声が初等部グラウンドに広がりました。
2日目は、校内に展示している様々な作品をじっくりと鑑賞しました。初等部では、図工で作った作品の他に、国語や算数、社会や理科等の授業で作った作品や新聞なども展示しています。
また、6年生による「礼法学習」の発表が記念学舎で行われました。多くの保護者や来場者に6年生がお茶を振る舞い、おもてなしをしました。
今年のみどり祭のテーマは『令和を彩れ!私たちの笑顔で』です。どの学年の作品も、それぞれの個性が感じられるような素晴らしいものばかりでした。天気にも恵まれ、実り多い2日間を過ごすことができました。

20191109 (1).jpg20191109 (2).jpg

20191109 (3).jpg20191109 (4).jpg

20191109 (6).jpg20191109 (5).jpg

2019年11月05日 (火)

ミャンマー国教育訪問団来校 ウェルカム集会

10月24日木曜日、ミャンマー国初等教育カリキュラム改定プロジェクトの一環として、ミャンマー国教育訪問団の方々が初等部に来校されました。はじめに体育館でウェルカム集会を開き、児童による英語での歓迎スピーチやなぎなたクラブの型の披露などを行いました。その後、児童が作った折り紙をプレゼントし、交流を深めました。
ウェルカム集会後、英語と算数の授業を見学し、授業をした先生方と意見交換をしました。

20191024 (4).jpg20191024 (2).jpg

20191024 (1).jpg20191024 (3).jpg

2019年10月30日 (水)

あいさつ

部長室より(11月号)は、こちらです。

2019年10月28日 (月)

なぎなた神奈川大会

10月20日、日曜日に神奈川県立武道館にて、なぎなた神奈川大会が開催されました。
集合した時は多少リラックスしている様子でしたが、試合会場に入り着替えをすると、子どもたちの顔が引き締まった表情に変わっていきました。試合では、普段の練習の成果を発揮しようと頑張って大きな声を出している姿が見られました。結果は、メダルには届きませんでしたが、子どもたちから「悔しい」や「もっと練習したい」など意欲的な声が聞こえてきました。
今回の経験を生かし、次の目標に向かって、今後の練習にもより意欲的に取り組んでくれることを期待しています。

20191021 (3).jpg20191021 (4).jpg

20191021 (1).jpg20191021 (2).jpg