初等部だより

2018年12月25日 (火)

第17回 鎌倉全国俳句大賞入選

11月25日(日)鶴岡八幡宮直会殿にて第17回鎌倉全国俳句大賞の表彰式が行われました。
初等部2年生が青少年の部で神奈川新聞社賞に選ばれ、表彰されました。周りは中学生・高校生ばかりの中、小学生で賞に選ばれ、自信に満ちた表情で式に参加しました。
大人にはない素直な表現で俳句を詠んでいるのがよかったと選者の先生から講評をいただきました。
この受賞を機に、俳句に親しむ機会が増えてくれることを願っています。

2018年11月08日 (木)

第27回 初等部読書感想文・作文コンクール優秀作品表彰

第27回初等部読書感想文・作文コンクールが開催され、たくさんの素晴らしい作品が寄せられました。先日、松本講堂で表彰式も行われました。
特別賞に輝いた作品は、今週末行われるみどり祭で展示されますので、ぜひご覧ください。
読書感想文・作文コンクール表彰写真'(トリム).jpg

2017年05月15日 (月)

平成29年度 美化標語

 5月は美化月間です。これまで以上に、心をこめて清掃に取り組むために、今年も美化標語の募集を行いました。たくさんの応募、ありがとうございました。以下の標語が優秀作品として選ばれました。

優秀賞 掃除はね 学校に感謝の心 伝えるよ

佳 作  きれいにするのは 心から

      えがおでそうじ かがやく学校

特別賞 スッキリと 整理整頓 笑顔咲く

 

 あるネットニュースの記事で他の学校の清掃への取り組みについて目にしました。「自問清掃」と題して、「自らの心に問い、自分を人として成長させる清掃」に取り組んでいるそうです。初等部でも清掃活動の意味をふりかえり、美化標語にもあるように感謝と奉仕の心を大切に、自分の心も磨いていけるようにしていきたいです。