鎌倉女子大学学術研究所報の紹介

2014年 第14号 目次

1. 平成25年度学術研究所助成研究成果報告及び中間報告

〔成果報告〕

谷口(山田) 亜樹子・
浦川 由美子・大中 佳子・
山﨑 俊介・高橋 ひとみ・
﨡原 絹子・三森 一司

ブナシロサケの新規魚醤油の開発

1

保坂 和彦・早石 周平・
中島 朋紀・土門 容子・
清水 貴史・中村 美知夫

小大連携による環境教育プログラムとマルチメディア教材の実践的開発

11

〔中間報告〕

年森 敦子・吉田 啓子・
武井 安彦

映像フィードバックシステムを活用した学生参加型授業の実践および教育効果の検証

23

鈴木 樹・稲川 英嗣・
榎本 至・西牧 眞里・
梨本 加菜

教員養成カリキュラムにおける映像フィードバックシステムの導入および教育効果の検証

29

大野 和男・小泉 裕子

保育者アイデンティティの形成過程

35

伊藤 太二・大村 正史・
山﨑 俊介

遺伝子発現モニタリングによる脂質異常症の新たな診断法の開発

41

2.寄稿論文

福井 一光

グローバリゼーションと田辺元の「種の論理」
-複雑系を見定める視座-

47

4. 彙報59

※本文はCiNiiからご覧になれます。
CiNiiは論文や図書・雑誌などの学術情報を検索できる国立情報学研究所が行っているデータベースです。

トップ > 学術研究所 > 鎌倉女子大学紀要の紹介 2014年 第14号