鎌倉女子大学学術研究所報の紹介

2011年 第11号 目次

1. 学術研究所主催講演会記録

竹内 整一

「花びらは散る 花は散らない」論

120

子ども発達臨床研究施設シンポジウム: 発達障害児の療育と彼らを取り巻く諸問題

1

當島 茂登・飯村 敦子

発達障害児童の教育と支援 ―ムーブメント教育の立場から―

 

片倉 昭子・加藤 吉和

発達障害児と福祉臨床 ―多問題家族の事例をとおして―

 

白川 佳子・伊藤 嘉奈子

学校カウンセリングと発達障害 ―発達障害児が示す学校不適応について―

 

2. 平成22年度学術研究所主催個人及びグループ研究成果報告及び中間報告

〔成果報告〕

成川 美和・前田 美和子・
高橋 紀和子

養護教諭養成教育における臨床看護実習での学び

13

谷口 亜樹子

ライ小麦の発芽種子アミラーゼの性状解析ならびに発芽ライ小麦味噌の開発

21

〔中間報告〕

伊藤 嘉奈子・工藤 吉猛

コラージュを用いたキャリア教育プログラムに関する研究

31

中島 朋紀・東 ゆかり・
荒松 礼乃・白川 佳子・
西島 大祐

幼小連携のカリキュラムについての研究 ―「道徳性」「協同性」の育成―

35

3. 鎌倉女子大学・同短期大学部教員研究業績教育成果(2010年)41

4. 彙報111

※本文はCiNiiのこちらからご覧になれます。

トップ > 学術研究所 > 鎌倉女子大学紀要の紹介 2011年 第11号