幼稚部について

幼稚部の特色

クラスの友だちだけでなく、異年齢の人たちとも楽しく関わりあう中で、様々な豊かな体験をし、自分をのびのびと発揮しながら、みんなで育ちあう場所がここにはあります。

幼稚部では、子どもたち一人ひとりを温かく受け止め、遊びを大切にした様々な体験を通して、意欲、自主性、創造性などの非認知能力や友だちを思いやる優しい心を育んでいきます。

一貫教育
クラスで、学年で、学年を越えて
保護者と共に
初等部、中・高等部の児童・生徒と共に
学生と共に

教育期間

3学期・週5日制です。また、教育週数は例年、文部科学省指定の39週を超えています。

保育時間

月・火・木・金

  • 9:00~14:00
  • 登園開門時間8:50~9:20
  • 降園開門時間13:50~14:20

水および午前保育の日

  • 9:00~11:30
  • 登園開門時間8:50~9:20
  • 降園開門時間11:20~11:50

クラス編成

  • 年少ちゅーりっぷ組(3歳児)3クラス
  • 年中さくら組(4歳児)3クラス
  • 年長ひまわり組(5歳児)2クラス
  • 未就園児親子クラス(たんぽぽクラス)16組×4クラス
  • 満2歳児(すみれクラス)満2歳から随時入園可
トップ > 幼稚部について