知育「確かな学力」

初等教育は基礎学力を育む大切な時期ですから、1年生のダブル担任制、少人数制と専科制、複数教員制による指導、スキルアップのためのチャレンジなど、一人ひとりを大切にするきめ細やかな指導を行っています。

ダブル担任制

小学校のスタートとなる1年次は、基本的な生活習慣や、基礎学力がきちんと身につくように、きめ細かく2人の教師が担当するダブル担任制をとっています。

複数教員制

学力差が生じやすい算数については1年生から、理科については3年生から、また英語は1年生から専科教員を含めた2人体制で質の高い授業を行っています。

少人数制

初等教育は基礎学力を育む大切な時期であるため、少人数制によるきめ細やかでていねいな指導を行っています。

専科制

理科、英語、音楽、図工、家庭科など専門性の高い教育については、専科の教員が専門性を活かして指導を行っています。

スキルアップのためのチャレンジ

子どもたちに学習の具体的な目標を持たせ、達成した時の喜びから、さらなる高い目標へと導くやる気を育むスキルアップのためのチャレンジを実施しています。

英語検定

漢字検定

硬筆書写技能検定

数学検定

パソコン検定

学力向上のための講習(学力アップ選べる2つのプログラム)

4年生以上の希望者を対象に、放課後講習を実施しています。各学年ともに、国語と算数、英語が週1回ずつ、理科、社会は隔週で1回行われます。個別型講習では、基礎基本の定着を図っていきます。演習型講習では、基礎基本の習熟と問題解決力の向上を図っていきます。なお、3年生以上の希望者には、週1回英語教室を実施しています。

個別型講習

演習型講習

トップ > 初等部について > 初等部の特色 > 知育「確かな学力」