体育「健やかなからだ」

体育は新体力テストを基に基礎体力を身につけさせる系統的な授業を展開。水泳、なわとび、器械体操にも力を入れています。運動会や宿泊体験学習では体力だけではなく、たくましい精神力や粘り強さを養います。

水泳指導

天候に左右されない室内温水プールで、学年に応じた計画的な水泳指導を行っています。毎授業、5人以上の教員(担任・副担任など)が指導に関わり、学年単位で2時間続きの水泳指導を行います。そのため、安全面はもちろん、個々の技能レベルにも対応しています。また、可動床プールの特長を活かして、学年や活動内容に適した水深を授業内で設定し、児童が安心して泳げるようにしています。

新体力テスト

児童の体力・運動能力の特徴を把握し、個に応じた体育の授業を進めるのに役立てています。また、新体力テストの結果を毎年集計し、初等部全体の体育のカリキュラム改善に活用しています。さらに、児童一人ひとりが自分の体力を知ることで、目標を持って体育に臨むことができています。

保健指導

3年生から保健の授業が始まります。家庭や学校における身の回りの生活(食事・睡眠・運動)を見直すことから始め、自分自身の心と体を見つめる時間を作ります。特に集団宿泊的行事の事前指導では、食事、怪我の防止、疾病の予防、性教育などの個々の生活をもう1度振り返ります。児童一人ひとりが、健康を自分自身で管理できるようになることを目標としています。

スキルアップのための検定(7つのチャレンジ)

なわとび検定

泳力検定

行事

運動会

日頃の体育授業の集大成がこの運動会。器械体操やダンス、また、徒競走やリレー、綱引きなどが大きな声援のなかで盛大に行なわれます。5・6年生で結成された応援団を中心に行われる応援合戦は必見です。

校内水泳記録会

10月の半ばに室内温水プールで4・5・6年生の全員が参加して行われます。毎年児童一人ひとりが6月から始まる水泳指導・夏休みのプール開放を通して練習した成果を十分に発揮します。

陸上記録会

10月に行われる神私小陸上記録会に5・6年生が参加しています。9月から体育の中でそれぞれが出場する種目を強化し、一人ひとりが自己記録の更新を目指して練習に励みます。

トップ > 初等部について > 初等部の特色 > 体育「健やかなからだ」