幼稚部について

幼稚部の特色

多くの人と関わりあうさまざまな体験の中で、共に育み、共に育ちあう場所がここにはあります。

幼稚部では、子どもたち一人ひとりをしっかりと見つめ、子どもたちがさまざまな体験を通して、積極性、自主性、豊かなこころを育んでいけるよう、教育していきます。そして、子どもたちを温かく見守りながら、まわりの大人も共に支えあい、つながりあい、育ちあいをしていきたいと考えています。

一貫教育
クラスで、学年で、学年を越えて
保護者と共に
初等部、中・高等部の児童・生徒と共に
学生と共に

教育期間

3学期・週5日制です。また、教育週数は例年、39週を目安としています。

保育時間

月・火・木・金

  • 9:00~14:00
  • 登園開門時間9:00~9:20
  • 降園開門時間13:50~14:20

水および午前保育の日

  • 9:00~11:30
  • 登園開門時間9:00~9:20
  • 降園開門時間11:20~11:50

クラス編成

  • 年少ちゅーりっぷ組(3歳児)64名
  • 年中さくら組(4歳児)72名
  • 年長ひまわり組(5歳児)59名
  • 未就園児親子クラス(たんぽぽクラス)16組×4クラス

【平成29年度】

トップ > 幼稚部について