2021年02月01日 (月)

鎌倉女子大学・同大学院・同短期大学部への入学を予定している皆様へ

令和3年度春セメスターの授業形式及び学費に対する考え方について

令和3年2月1日
学長 福井 一光

 晴れて本学の合格通知を手にした皆様に心からお慶び申し上げます。また、本学の入学試験にチャレンジしていただきまして、併せて感謝申し上げます。
 新しい学生諸君を迎えるに当たっての準備を万端整え、私達教職員一同、入学を心待ちにしているところです。
 昨年の新型コロナウイルス問題の発生以来、これまで皆様におかれても、学習活動は元より、社会生活全般にわたり、いろいろさまざま難儀を重ねてこられたことと思います。心からお察し申し上げます。
 爾来、約1年近くが経過して、コロナウイルスについての認識も昨年3月、4月頃とは大分変ってまいりました。また、ウイルスへの防疫体制も大分進み、ワクチンの供給も視野に入ってまいりました。しかしながら、目下のところは、遺憾ながらまだまだ不透明な状況が続くものと思われます。
 従いまして、就学を始める準備期にさしかかるに当たり、本学の令和3年度春セメスターの授業形式や学費に対する考え方について、あらかじめその概要をご説明させていただきます。
 昨年来の令和2年度の授業は、特に秋セメスター以降、遠隔型授業、対面型授業、遠隔授業と対面授業を組み合わせたハイブリッド型の授業を実施してまいりました。遠隔授業は、当初はやむを得ざる措置として始めたものではありましたが、ほぼ1年間の経験を重ね、教員・学生双方の遠隔授業のスキルアップも進み、オンデマンド受講の活用等、将来の大学教育の発展に資するオンライン授業の新しい可能性も見えてまいりました。
 本学では、この1月の政府による首都圏への緊急事態宣言の再発出を受け、これまでの感染防止体制をあらためて点検し、引き続き自身による健康チェックやマスクの着用のお願いは元より、校舎入口のサーマルカメラによる体温測定、各教室入口の手指消毒の励行、ソーシャルディスタンスを設けた座席の指定等、感染防止にいっそう努めつつ、令和3年度春セメスターもこの授業形式を継続してまいりたいと考えております。学生諸君には、詳しくは既に開設しているmanabaを通じてお知らせしますが、授業形式は、対面授業を基本とし、教育課程や授業形態、受講人数等を考慮し、遠隔授業や、その双方を併用するハイブリッド型を実施する予定です。そのため、既にご案内の通り、入学予定者にもコンピューターの必携をお願いすることになりました。特にコンピューターは、大学での授業参加というだけでなく、就職活動他、ほぼあらゆる分野で、その活用が必須のことになっております。保証人の皆様におかれましては、このことを是非ご理解の上、学生諸君へのご支援のほどをお願い申し上げます。なお、特に新入学生には、先生方や仲間との交流が得られるよう、対面の機会を出来るだけ増やしたいと計画しております。
 また、入学予定者並びに保証人の皆様の中には学費について確認しておきたいこと等があると思いますので、本学の学費全般についての考え方について、これもあらかじめご説明させていただきます。
 本学の学費は、授業料・実験実習費・教育環境充実費から構成されています。授業料は、対面授業か遠隔授業かの形式や授業日数に応じて徴収するものではなく、修学を完成させるまでに行われる教育役務の提供に必要な費用としてご負担いただいているものです。実験実習費は、実験等に使用する長期にわたる高額な機器の購入費用や実験実習用の消耗品の購入費用等に充てられ、卒業までの費用総額を分割して納めていただいております。教育環境充実費は、健康管理、文化、教養、図書、スポーツ関連活動の充実や、校舎の保守点検・修理、また情報システムの充実等、環境の維持・整備や質の向上に充てられ、卒業までの費用総額を分割して納めていただくものです。例えば、図書館や体育館は、施設を利用する個々の学生の使用頻度や使用規模にかかわらず、大学設置基準上付設しなければならない施設です。また、教育環境充実費は、実験実習を含む良質な授業を支える教育活動は元より、高度な研究成果を提供するために、キャンパス整備といった自然環境、優れた成果を産み出し、授業に反映する研究環境、また学内外の情報ネットワークを構築し、ICTInformation Communication Technology)環境を充実する費用に充当されるものです。
 是非、大学の学費が卒業・修了までに必要な一切の教育研究活動に係る総額費用を通年及び半期ごとに分割して納入していただいていることをご理解くださいますと共に、いよいよ学生生活が始まるに当たり、保証人の皆様にはあらためてご支援とご協力のほどをお願い申し上げます。

アーカイブ

2021年

  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月