2020年10月20日 (火)

学校推薦型選抜における新型コロナウイルス感染防止対策【受験生の皆さまに】


11月2日(月)より出願が開始される「学校推薦型選抜」では、受験生の皆さまが安心して受験できるよう、次の感染防止対策を実施いたします。

・試験場入口には、サーマルカメラを設置し、受験生全員の検温およびマスク装着の確認を行います。
・試験室の座席等は、受験生ごとに消毒いたします。
・試験室内は、受験生、面接担当教員の距離を確保するとともに、飛沫防止パーテーションを設置し飛沫防止対策を実施いたします。また室内を常時換気いたします。
・受験生を誘導する職員は、マスクおよびフェイスシールドを装着してご案内いたします。

また、受験生のみなさまには以下のご協力をお願いします。

・検温、マスクの装着
・試験室や集合教室への入室時の手指消毒



面接.jpg
[面接 試験室]学校推薦型選抜(一般)
※担当教員の前に飛沫防止パーテーションを設置し、担当教員、受験生ともにマスクを着用して実施いたします。




集団討論.jpg
[集団討論 試験室]学校推薦型選抜(指定校)
※担当教員の前と受験生ごとに飛沫防止パーテーションを設置し、担当教員、受験生ともにマスクを着用して実施いたします。