2020年07月15日 (水)

【重要】大船キャンパスの全ての学生及び教員の皆さんへの重要なお知らせ

令和2年7月15日(水)

学長 福井 一光

学生及び教員の皆さんには、2月以来、大変なご苦労を続け、まだまだもどかしい、また不安の毎日を送っておられることと、本当にお察しします。
感染状況の推移については、いまだ予断を許さないところがあり、厚生労働省の「新型コロナウイルス問題を想定した『新しい生活様式』」のガイドラインに従い、これまで同様予防に努めつつ、引き続き慎重に行動して頂くことをお願いします。
しかし、如何なる状況にあっても、私達教員・学生、一致協力しながら、本来の修学を実現させなければなりません。
鎌倉女子大学・鎌倉女子大学短期大学部は、5月25日の緊急事態宣言の解除後の首都圏の感染状況と国及び都県の行政当局等の判断を踏まえ、<キャンパスにおける「新しい生活様式」の実践について>、8月3日から始まる<春セメスターの補講の持ち方について>、<健康診断の実施について>、そして来る10月2日から始まる<秋セメスターの運営について>、感染対策を万端整え、それぞれ以下のように決定しましたので、その概要をお知らせします。

<キャンパスにおける「新しい生活様式」の実践について>
登校及び入構時の注意、授業運営上の注意、図書館・ラウンジ・カンティーン・カフェテリア・ショップ等施設・設備利用上の注意、学友会活動上の注意、窓口業務、感染者発生時の対応の仕方等、詳細については、ポータルサイトでご確認ください。

<春セメスターの補講の持ち方について>
補講期間の授業は、実験・演習・実技系科目についてのみ、対面授業を実施します。該当科目、開講日時、使用教室他、授業の詳細については、ポータルサイトでご確認ください。

<健康診断の実施について>
全ての学生の皆さんを対象にした健康診断は、9月14、15、16、25、28日に大船キャンパスで実施します。この期間に受診出来ない方には、12月4日に別日を設けます。受診の詳細については、ポータルサイトでご確認ください。

<秋セメスターの運営について>
10月2日から始まる秋セメスターの授業をオンライン授業の形式だけではなく、教室内での授業を大切にしたいところから、一定程度対面授業の形式を取り入れる予定です。学生の皆さんは、秋セメスターに臨む心の準備、教務上の準備、生活環境上の準備を始めておいてください。実施の時間割、開講日時、使用教室他、授業の詳細については、9月中旬にポータルサイトで発表します。

なお、今後政府の緊急事態宣言が再び発出されたり、感染者の爆発的増加の危険性が首都圏を中心に高まった場合は、この限りではありませんので、引き続きホームページ及びポータルサイトを注視するよう心がけてください。