2020年02月10日 (月)

新型コロナウイルスに関して(注意喚起)

中国の湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎の感染が複数の国・地域へ拡大しています。

1月31日付けで外務省から中華人民共和国湖北省全域(武漢市を含む)が感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください(渡航中止勧告)」の継続となり、中華人民共和国(湖北省以外)が感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください」に引き上げられました。この政府勧告に従い、中国への渡航を取り止めてください。

また、状況が刻々と変化していますので、今後も厚生労働省や外務省等のホームページで最新情報を確認したうえで、適切な判断・行動をとるようお願いします。

なお、インフルエンザも流行しておりますので、手洗い、うがい(帰宅時、食事前)を励行し、咳やくしゃみ、鼻水、咽頭痛、発熱などの症状がある場合に限らず、平常時においてのマスク着用に努め、感染症対策を行ってください。

<関連情報>

外務省海外安全ホームページ

厚生労働省

国立感染症研究所感染症情報センター