2020年02月26日 (水)

新型コロナウイルス感染症への対応について【本学関係者及び保護者の皆さまに】

令和2年2月25日に発表された首相官邸「新型コロナウイルス感染症対策本部」の基本方針に従い、「まさに今が、今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期」であるとの認識に立ち、「感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要」であるとの見解を共有し、本法人下の2月26日から3月18日までの主な卒業関連諸行事について決定しましたので、各部のホームページをご参照下さい。

関係者の皆さまにおかれては、何卒ご理解・ご協力のほどをお願い申し上げます。

なお、事象が時々刻々変化していることから、予定に変更が生じた場合は、詳細を適宜本学HP等でお知らせします。

感染してから症状が出るまでの潜伏期、あるいは感染しても症状の出ない不顕性感染の場合でも、他の人への感染が起こる可能性があります。咳エチケットや手洗い、うがい等、インフルエンザなどと同様の感染症対策の徹底をお願いします。

また、以下のいずれかにあたる場合は、「帰国者・接触者相談センター」に相談の上、受診を勧められた医療機関を受診してください。

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

・基礎疾患がある方は、上記の状態が2日程度続く場合


新型コロナウイルス感染症は政令により「指定感染症」と定められたため、学校保健安全法に定める「第一種感染症」とみなされ、「学校保健安全法第19条による出席停止」になります。医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合には治癒するまで出席停止期間となります。

 〇新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ホームページ)


◆関連ホームページ

【コロナウイルスに関する情報】

 〇新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)

 〇厚生労働省ホームページ

 〇国立感染症研究所ホームページ

 

【海外渡航に関する情報】

 〇外務省海外安全ホームページ