幼稚部だより

2021年10月30日 (土)

年長組秋の遠足「広町緑地」に行ってきました♪

 前回は、年中組の「親子芋ほり遠足」の様子をお知らせいたしましたが、 

今回は、年長組の「広町緑地の遠足」の様子をお知らせいたします。 

 20211008年長①.jpg 

 前日は、雨が降っていて、地震もあったので、山道がぬかっていないかな?土砂崩れをしていないかな? 

と心配していましたが、 当日確認すると、「大丈夫です!」と係りの方が 

おっしゃってくださったので、安心して広町緑地の遠足に行くことが出来ました。 

20211008年長②.jpg  

ご覧の通り、とても気持ちの良い秋晴れでしたので、 

「ここ、来たことあるよ!」「ザリガニがいるんだよ!」と 

子どもたちは、これから歩いていくことを楽しみにしながら、園バスを降りました。

20211008年長③.jpg 

山登りを始まる前に、まずは、みんなでクラス写真を撮りました。

20211008年長➃.jpg 

 写真を撮る時には、お日様の光がまぶしいくらいのお天気でした。

20211008年長➄.jpg  

水筒やお弁当、防災頭巾などを、全て自分のリュックに入れ、ちょっと重いけど

今日は頑張って歩きます。 

20211008年長➅.jpg   

「なんか、暗いね」「そうだよ、山道って、暗いんだよ。」「暗い道でも平気だよ!」 

「山道では、会った人に、こんにちは!って言うんだよ」などと、自分が感じたことや、知っていることなどを 

友だちに伝え合いながら、楽しく歩いて行きました。 

20211008年長➆.jpg 

「あれ?あそこに何かいない?」と、歩いて行く中でも、色々なことに気づいたり、発見したりしていく子どもたちでした。

20211008年長➇.jpg 

急な坂道になってきました。細い道になってきたので、1列になって登っていきます。

20211008年長遠足⑨.jpg  

ちょっと暗くなっている山道でも、「おーい、オレンジ組さ~ん、みどり組さ~ん♪」「はーい!」と、

互いに励まし合いながら、力強くドンドンと登っていきます。

20211008年長遠足⑩.jpg 

急な坂道になってくると、さすがにしんどくなってきたのか、言葉も少なくなってきて、身体も自然と前かがみに・・・

20211008年長遠足⑪.jpg  

やっと、下り坂になってきて、ほっとした表情の〇〇〇くん。

さすが、年長さんです。駆け下りたい気持ちを押えて、

バランスをとりながら、慎重に下りていきます。

20211008年長遠足⑫.jpg

そして、最後のきつい坂を、頑張って登り詰めると、・・・ 

そこには、素晴らしく解放的な眺めが待っていました!!

登り切って、満足感と充実感を味わった子どもたちの表情もすてきですね!! 

20211008年長遠足⑭.jpg 

「やっほ~!」「やっほ~~~!!」「「もう一回一緒に言おう!」 

と、みんな気持ちよさそうに、何度も叫んでいました!!

Y94_0458.jpg

頂上での時間を十分に楽しんだ後は、疲れを癒すため、おやつのラムネを食べたり、水分補給をしたりしました。

「いつもより、このラムネ、おいしいね!!」「知らない間にのどがかわいてたんだね!」  

「お腹もすいてきた・・・。もうお腹がぺっちゃんこだよ。触ってみて!」

などと、友だち同士で、楽しく会話が弾んでいました。。。 

一段落すると、いよいよ山を下りていきます。

20211008年長遠足⑯.jpg   

「帰りは、荷物が軽くなったんじゃない?」

「なんか。太陽が弱くなってきたから、下に降りてきたんじゃない?」 などと、色々感じながら、

下ってきた子どもたちでした。

そして、やっと到着すると、いよいよお待ちかねのお弁当です♪♪

20211008年長遠足⑰.jpg 

沢山歩いて、汗をかいたので、なるべく涼しい所を選んでお弁当を食べました。

「いっぱい歩いたので、お弁当、美味しいね!」とお話ししながら、みんなでお弁当タイムを楽しんでいました♪

20211008年長遠足⑱.jpg 

 今回は、山登りをする時間をたくさん取り、かなりの距離を歩くようにしたので、

子どもたちも、かなり疲れたようです。お弁当を食べ終わると、 

早速、園バスに乗りこみました。

20211008年長遠足⑳.jpg

秋晴れの爽やかな天気の中、楽しく遠足に行くことが出来て、本当に良かったですね。!!

コロナ禍ではありましたが、子どもたちは、身体をしっかりと動かしながら、

自然の素晴らしさや、「秋」の気持ち良さを、それぞれに満喫できたのではないかと思います。 

また、みんなと一緒の素敵な思い出が、一つ増えましたね!!