幼稚部だより

2021年01月12日 (火)

年中組 今年度最後のわらべ歌あそびが行われました♪

1月12日火曜日、年中組では、わらべ歌の小林先生をお招きして、今年度最後のわらべ歌遊びを行いました。

今年初めてのわらべ歌遊びなので、「お正月のご挨拶をしましょうね。あけましておめでとうございます。」

「あけましておめでとうございます!」と、お正月の挨拶から始まりました♪

今は、厳しいコロナ禍にありますので、密にならないように気をつけ、十分に換気をしながら行うようにしました。

挨拶をした後は、さっそく、わらべ歌遊びのスタートです♪

最初は「おちゃをのみに」のわらべ歌です!

DSCF9031.jpg

まずは、1人でお散歩をしながら歌います♪「おーちゃをのーみにきてください!」

そして、出会ったお友だちと「はい、こんにちは!」と言い、手をつなぎます。

二人で手をつないで回り、「♪いろいろお世話になりました」で、お辞儀をして別れ、

次のお友だちを探す...という楽しい遊びです。 

歌が終わると、急いで次のお友だちを探す、、という動きは、年中のこの時期だからこそ、

出来るものなので、年中の子どもたちは、みんなとっても楽しそうに行っていました。

DSCF9033.jpg

次は、「くまさん くまさん」のわらべうたです!

「くまさん♪くまさん♪まわれ右!」「くまさん♪くまさん♪両手をついて♪」

「くまさん♪くまさん♪片足上げて!」「くまさん♪くまさん♪さようなら♪」

P1010016.jpg

クラスでも行っている、親しみのあるわらべ歌なので、

子どもたちにとっては、お手の物!みんな上手に、回ったり、片足を上げたりしていました。

次は、「げんこつやまのたぬきさん」のわらべ歌です!

P1010017.jpg 

「げんこつ山のたぬきさん、おっぱい飲んでねんねして
 抱っこしておんぶしてまたあした! 

これも、友だちと、とっても楽しそうに行っていました。

これまでのわらべ歌遊びの積み重ねで、出来ることが、どんどん増えてきている年中さんです。

次は・・・「なべなべそこぬけ そ~こがぬけたら かえりましょ♪」 

     「なべなべそこぬけ そ~こがぬけたら まわりましょ♪」 

みんな、お友だちと手を離さずにくるりと回り、「まわりましょう♪」で、相手が変わるのですが、

ここの部分は、少し難しそうでした。

P1010021.jpg 

さあ!次は、新しいわらべ歌で、 

「おしょーがつ、えーもんだ」です。 

「おしょーがつ えーもんだ! ゆきのような ままくって 

こっぱのようなどどくって あぶらのような さけのんで 

おしょーがつ、ええもんだ」 

と、歌いながら、歩いていきます。

DSCF9037.jpg 

そして、前の人が右方向に歩いたら、次の人は、前の人と違う方向(左方向)に歩きます。

それを繰り返し、出会ったところで手をつなぐと、2人から4人、4人から8人と、手をつなぐお友だちが増えていきます。

この内容は、出来る子と、すぐには出来ない子がいましたので、

これからも、繰り返して遊ぶことが必要なようでした。

こんな風に、今年の年中組のわらべ歌遊びは、みんなで楽しく終えることができました。

小林先生、明日は、年長組となりますので、どうぞ宜しくお願い致します!