幼稚部だより

2021年01月08日 (金)

お餅つきが行われました!

1月8日金曜日、幼稚部では、園庭において、お餅つきが行われました。

Y11_0001.jpg

例年は、保護者の皆様のご協力のもと、子どもたちが直接ついたお餅を食べるという経験をしていましたが、

今年は感染予防対策として、ついたお餅は鏡餅にし、五社稲荷神社に奉納させて頂くことにしました。

園児・職員が全員マスクを着用し、アルコール消毒を徹底して、十分に気を付けながら行いました。

お餅つきが始まる前から、子どもたちは、部屋でのお餅つきごっこをしながら、

餅つきの順番がくるのを、わくわくしながら待っていました♪

IMG_2539.jpg

園庭では、火を焚き、釜戸でもち米を蒸し始めました。

だんだんと、いい匂いが、園庭に漂ってきました。

Y11_0008.jpg

無事に蒸しあがると、園バスの先生たちが、まず、蒸したおこわを杵でこねて、

子どもたちが餅つきをしやすいようにしてくれました。

その様子を、真剣に見ている子どもたちです。

Y11_0080.jpg

さあ、準備万端です!

子どもたちは、いよいよ餅つきに挑戦します。

まずは、年長組の子どもたちからつきました。

Y11_0109.jpg

さすが、年長さんです。杵をしっかり持ち、力強くお餅をつく、〇〇くん!

Y11_0181.jpg

年長組さんは、誰もが、自分ひとりの力で頑張りました!!

続いては、年少組さんです。

Y11_0238.jpg

先生と一緒に、ニコニコ笑顔でつく〇〇ちゃん♪

年少さんにとっては、初めての餅つきでしたが、みんな先生に手伝ってもらいながら、頑張っていました。

そして、最後は年中組さんがつきました。

Y11_0387.jpg

年中組さんは、ピンク組からつきました!

〇〇ちゃんは、先生と一緒にぺったんぺったん!!!

Y11_0615.jpg

「ぼくは、一人でついてみるぞ!!」と、〇〇くんは、自分の力で挑戦です。

DSCF9008.jpg

〇〇ちゃんも、力を入れてぺったん、ぺったん!!

無事、全員が餅をつき終えました。

そして、最後の締めは、先生です。先生たちもみんなで頑張ってつきました!

Y11_0341.jpg

「ぺったん」「よいしょーー!!」「ぺったん」「よいしょーー!!」

子どもたちの声援が、園庭中に響き渡りました。

IMG_2555.jpg

「わーー、お餅になってる!」と、興味津々に覗き込む年少さんたち。

P1084296.jpg

みんなでついたお餅は、大きな鏡餅になりました!

P1010007.jpg

手作りの鏡餅は、年長組さんが幼稚部の代表として、五社稲荷神社に奉納させていただきました。

P1010012.jpg

今日のようなお餅つきの体験をすることは、今の日本では、なかなかできにくくなってきていますので、 

今日のお餅つきの体験は、子どもたちの心の中に、ずっと残っていってくれるのではないかと思います。

今回は、自分たちでついたお餅は、食べられなかったので、お餅屋さんでついてもらった丸餅をお家に持ち帰りました。

お家では、どんな風にして食べたかな?

休み明けには、子どもたちから、「お餅、おいしかったよ!」という感想を聞けるのを楽しみにしたいと思います。