初等部だより

2019年07月20日 (土)

1学期 終業式

梅雨明けを前に暑さが厳しくなっていくなか、初等部では1学期終業式が行われました。
開式前の松本講堂、児童たちは落ち着いて着席し、ひときわ静かに時を待つ姿がありました。その面持からは3ヶ月間積み上げてきた成長が感じられました。
部長先生からのお話の後、2・4・6年生の代表児童から1学期のふり返りが述べられました。その中では、クラスの友達と協力することの大切さや運動会での練習の成果を発揮できてうれしかったことなどが言葉に乗せられていました。
また、6年生児童からは、1年生と関わる中で責任を持って行動することや修学旅行の経験から周りの人のことを考えて行動することの大切さを学んだ真摯な思いが語られました。
最後には元気よく校歌を歌うなか、一人ひとりが1学期の思い出をふり返り、夏休みへの希望を胸に膨らませる良き時間となりました。
20190719 (1).jpg20190719 (2).jpg