初等部だより

2019年06月14日 (金)

合掌造りの里から -修学旅行3日目-

修学旅行の最終日は、郡上八幡を出立し白川村へ足を進めました。
20190614 (4).jpg
世界遺産「白川郷・合掌造りの集落」の景色は、田植えを終えた水田が広がり、緑に包まれていました。
20190614 (3).jpg20190614 (1).jpg
地元のガイドさんによるご案内で訪問した重要文化財「和田家住宅」。連綿と現在まで続く白川の自然と風俗などの関わりから発達した建築物『合掌造』を見学し、昔の人たちの知恵と工夫に触れることができました。
20190614 (2).jpg20190614 (5).jpg
好天と多くの方々に支えられた3日間。一人ひとりが毎夜の修養日誌で一日を振り返り、仲間との思い出を重ねることができました。そして、旅行の目的のひとつ「自分も楽しむ。そして、みんなも楽しむ。」という心を、一歩成長させることのできた3日間でした。これからの初等部生活にも、その心を生かしてくれることを願って。