初等部だより

2018年11月20日 (火)

第24回 みどり祭

11月10日(土)、11日(日)幼稚部と初等部の『みどり祭』が岩瀬キャンパスで実施されました。
1日目は、午前中に松本講堂で開会式と『大都ジャズオーケストラ』をお招きした芸術鑑賞会が行われました。
鑑賞会では、本格的なジャズの曲から親しみやすい曲まで幅広く演奏してくださり、初等部生も演奏に聴き入っていました。途中、学校の校歌をジャズにアレンジした演奏もあり、会場全体が一体となって盛り上がっていました。午後からは、毎年恒例となりました初等部生と保護者の「親子スポーツ大会」が行われ、元気な歓声が初等部グラウンドに広がりました。
2日目は、初等部生がいろいろな学年の作品をじっくりと鑑賞しました。今年のみどり祭のテーマは『羽ばたけ!みんなの個性 輝け!みんなの笑顔』です。どの学年の作品も、それぞれの個性が感じられるような素晴らしいものばかりで、芸術の秋を満喫することができました。また、同時に6年生による「礼法学習」の発表が記念学舎で行われ、保護者をはじめ来場者にお茶が振る舞われました。11月初めとは思えないくらい、少し汗ばむくらいの温かさの中、実り多い2日間を過ごすことができました。
20181011 (3).jpg20181011 (4).jpg
20181011 (1).jpg20181011 (2).jpg
20181011 (6).jpg20181011 (5).jpg