初等部だより

2018年11月06日 (火)

幼稚部生との交流 ~みどり祭に向けて~

5年生は、みどり祭の企画として、10月25日、30日に幼稚部校舎に出向き、幼稚部生と一緒に幼稚部生をかたどった作品作りに励みました。
1日目は、幼稚部生とペアで協力し、幼稚部生を模造紙の上に寝かせ、クレヨンなどで幼稚部生の体に沿って線を引き、その後、クレヨンや絵の具で顔を描いたり、服を描いたりしました。2日目は、前回作った人絵に幼稚部生が希望した飾りを折り紙やリボン、布などで作り、のりやボンドで丁寧に貼りました。
こうして5年生と幼稚部生が協力して作り上げた作品は、みどり祭当日に初等部と幼稚部を繋ぐカトレア館、廊下や階段を彩ります。慣れないながらも幼稚部の皆さんと一生懸命お話をし、作品のイメージを膨らませてあげることが出来たように感じます。5年生は、来年になると6年生として1年生のお世話をします。ここで得た貴重な体験、経験をぜひ生かしてほしいです。

20181030 (4).jpg20181030 (3).jpg
20181030 (2).jpg20181030 (1).jpg