初等部だより

2017年11月12日 (日)

第23回みどり祭

11月11日()、12日(日)幼稚部と初等部の『みどり祭』が岩瀬キャンパスで実施されました。

1日目は、午前中に松本講堂で開会式と学習発表会が行われました。芸術の秋にふさわしく、中等部・高等部の「フェアリーコンソート部」によるハープとフルートの演奏や初等部合唱クラブの歌声が講堂内に広がりました。学習発表会では、1年生から6年生までの各学年の代表者が、自分たちの学年の作品の見どころを紹介しました。各学年の作品は、児童一人ひとりの個性や成長が感じられる作品が数多く、どれも力作ぞろいでした。午後は、初等部生と保護者の「親子スポーツ大会」が行われ、元気な歓声が初等部グラウンドに広がりました。
20171112 (1).jpg20171112 (2).jpg20171112 (3).jpg

2日目の芸術鑑賞会では「Funcussion」によるパーカッション・エンタテインメントショーが行われ、リズミカルで迫力ある演奏に魅了されました。途中、演奏者の呼びかけに初等部生も元気よく答えるなど会場全体が一体となった雰囲気で、楽しいひとときを過ごすことができました。その後、グラウンドでは中等部・高等部の「マーチングバンド部」による華麗な演奏披露があり、様々な音楽に触れる機会となりました。午後は、毎年恒例の6年生有志による「礼法学習」の発表が松本生太記念学舎で行われました。
20171112 (5).jpg20171112 (6).jpg

今年も天候に恵まれ、実りの秋にふさわしい充実した2日間を送ることができました。