初等部だより

2017年09月07日 (木)

岩瀬キャンパス合同避難訓練及び、備蓄試食体験

 幼稚部生・初等部生・中高等部生が、よい緊張感の中、真剣に避難訓練に臨むことができました。子どもたちは、地震の警戒宣言発令時、また、実際に地震・火災が発生した時に、どう行動したらよいか、放送や教員の指示をしっかりと聞いてよく考え、迅速に行動をとることができました。

 次に、屋内消火栓のとり扱いについて、実際に放水する様子を見て、水の勢いの強さと火との距離のとり方を学びました。

 訓練終了後、備蓄食料の試食を行いました。乾パンや水、えいようかんを食べながら、自分たちの家にはどのような食べ物がどれだけあるか、どのぐらいの量が必要なのかなど、考える様子が見られました。

 「自分たちの命は自分で守る。」そのために必要なことを学んだ良い一日となりました。
20170907 (1).jpg20170907 (2).jpg20170907 (3).jpg