初等部だより

2017年06月20日 (火)

『鎌倉メダカについて知ろう!』大学との連携授業

本学大学では、鎌倉市内を流れる滑川水系に生息する鎌倉メダカの保護を行っています


月20日(火)に、5年生60名が本学大船キャンパスにて、理科『魚のたんじょう』の学習の一環として、大学の先生による鎌倉メダカに関する講義と、メダカの捕獲を体験してきました。
 講義では、同じ野生のクロメダカでも川によって違う特徴があること、この理科の学習を通して、初等部生たちも鎌倉メダカの保護に携わるのだということ等、様々な事をお話していただきました。
 捕獲体験では、少し動いただけでも水草の陰に隠れてしまうメダカに悪戦苦闘しながらも、各班数匹ずつの鎌倉メダカを、なんとか捕まえることができました。


これから5年生は、この鎌倉メダカを飼育・繁殖し、学内の池に再び放流する活動を通して生命の誕生を学習しています。今日預かってきた親メダカたちと、これから生まれてくる子メダカたちを大切に育てながら、魚の誕生について理解を深めていきたいと思います。
20170620 (1).jpg20170620 (2).jpg