初等部だより

2017年05月30日 (火)

米づくり①~しろかき・あぜぬり~

 初等部では毎年、5年生が自分たちの手で稲を育てています。社会科の授業で学んだ米づくりを実際に行うことで、農業、稲作文化への理解を深めていきます。

 まず、各クラスで取り組んだのが「しろかき」「あぜぬり」。自分たちの手足で田の土を柔らかくほぐし、泥で畔を固め、苗を植える土台を作りました。泥の中で動くだけでも悪戦苦闘の子どもたちでしたが、八十八の手間がかかると言われる米づくり...半年後の収穫を楽しみに、一生懸命取り組んでいます!
20170530-2 (2).jpg20170530-2 (4).jpg
20170530-2 (3).jpg20170530-2 (1).jpg