初等部だより

2017年03月15日 (水)

卒業式   ~新たな旅立ち~

 3月15日(水)、鎌倉女子大学初等部第61回卒業証書授与式が厳粛に挙行されました。

 卒業式当日は、肌寒い天気でしたが、卒業生89名は凛とした表情で卒業式に臨みました。今年度の卒業生は東日本大震災から1ケ月と経たない2011年4月に入学しました。不安な気持ちを抱えたままの入学でしたが、多くの友達や先生方に囲まれながら、小学校生活をスタートしました。学年の名前「きずな」という言葉は、震災後に人との関わりや結びつきを改めて見直し、大切にしていこうということで当時多く使われていた言葉でした。卒業生はこの6年間でたくさんの経験をし、友達・先生をはじめ多くの人と関わりこの日を無事迎えました。そのことに感謝し、いつも以上に立派な姿で卒業証書を受け取る姿に6年間の成長を感じました。
今後は初等部で学んだことを礎に中学校で学びを広げ、さらに深めてくれることを期待しています。
20170315 (1).jpg20170315 (2).jpg20170315 (3).jpg