初等部だより

2016年11月08日 (火)

3年生 宿泊体験学習

 3年生が、待ちに待った体験学習に行ってきました。台風の影響で延期しておりましたが、そのおかげで秋の足柄・箱根を感じることができた2日間でした。
 まず一日目は、星の王子様ミュージアムに向かいました。昨年のみどり祭で鑑賞した影絵劇の演目であり、読書の授業でも取り扱ったことのある「星の王子様」。作者のサン=テグジュペリの暮らした世界をイメージした館内で、子どもたちは改めて物語の世界に惹きこまれている様子でした。
 昼食は、箱根ビジターセンターで自然を楽しみながらいただきました。館内も見学させていただき、箱根の鳥や植物、地形の模型などに興味津々でした。
20161108 (1).jpg 20161108 (2).jpg
 1日目の最後は恒例のキャンプファイヤー。火を前に大興奮!ちょっぴり恐恐...の子どもたち。みんなで楽しいレクリエーションの後は、静かな心でお話を聞き、火の大切さ、力を感じることができました。寒い夜、火の暖かさに対する感謝もひとしおです。
20161108 (3).jpg
 2日目、「自分でできることは自分でしよう」がテーマの宿泊体験学習。子どもたちはよく食べ、よく寝て、時間に余裕をもって起きてきました。自分たちの係に責任を持ち、それぞれが進んで仕事を探すことができました。宿舎に感謝をこめてお掃除をしたら、いよいよ最後のプログラム、村内レクリエーションです。
 広い足柄ふれあいの村全体をつかって先生とかくれんぼをしたり、秋の落ち葉や木の実、枝を利用して、今この時だけのアート作品を作ったりと、「足柄ふれあいの村」を全身で楽しむことができました。
20161108 (4).jpg 20161108 (5).jpg
 1日目の朝と、2日目の昼では、行動の素早さが変わった3年生・えがおのみんな、今回の宿泊体験学習を通して、また一歩大きく成長することができました。
20161108 (6).jpg