初等部だより

2016年07月14日 (木)

子どもたちの「いのち」を守るための着衣水泳

 鎌倉女子大学岩瀬キャンパスの室内プールにて、6年生を対象に着衣水泳を行いました。
 
横須賀海上保安部の方をお招きし、海や川で落水した際に、どのような行動をとれば「いのち」を守れるのかを学びました。助けが来るまで浮いて待つこと、ペットボトルなど浮力のあるものを利用することを座学で学び、その後、実技で背浮きを学びました。
 
また、ライフジャケットの有用性についても学びました。ライフジャケットを着ていれば、プールサイドから勢いよく落水しても安心して浮いていられることに、子どもたちは驚いていました。
 
子どもたちの多くは、「いのちを守る方法を楽しく学べた。」「今日学んだことを、家族にも伝えたい。」と充実の表情を見せていました。
20160714 (1).jpg 20160714 (2).jpg
20160714 (3).jpg 20160714 (4).jpg