初等部だより

2015年03月11日 (水)

第20回 読書感想文・作文コンクール

 3月11日(水)、第20回読書感想文・作文コンクールの表彰が行われました。
 初等部では、初等部生の読書意欲の向上と子どもたちの「考える力」や「書く力」を育むことをめざし、毎年の夏休みと冬休みに作品を募集して「初等部読書感想文・作文コンクール」を実施しています。
 記念すべき第20回となった今回も、読書感想文・作文の各部門ともに、子どもたち一人一人の体験に基づく、生き生きとした思いの詰まった素晴らしい作品がたくさん集まりました。何気ない日常、一瞬の出会いの中から切り取られた子どもたちの感動やきらきらした思いが、文章からよく伝わってきました。
 初等部では、低学年のうちから読書指導に力を入れ、日本語を豊かに表現し、深く理解する力の育成を目指しています。読書の感動や自分の気持ちを文章に表現することを通じて、今後もこのコンクールが豊かな人間性や考える力を育んでいくきっかけとなることを願っています。
読書感想文作文コンクール20th (2).jpg