初等部だより

2014年11月10日 (月)

~守りたい今までの20年、創りたいこれからの20年~

今年で20周年! 岩瀬キャンパスみどり祭

 ― 黄葉、目に鮮やかな学園の秋。
 11月8、9日の2日間、岩瀬キャンパスにおいて、みどり祭が行われました。
 初等部では、さまざまな教科で懸命に学習した成果が一堂に展示された会場で、作品を熱心に鑑賞する児童の姿はまさに実りの秋を象徴していました。
201411みどり祭 (1).jpg 201411みどり祭 (2).jpg

 20周年を迎える今年は、他にもさまざまな企画が盛り込まれました。
 1日目の「手作りシンポジウム」では、6年生の司会進行のもと、本学の卒業生を迎えての講演や、在校生との意見が交わされるその内容は、真摯でフレッシュな活気に包まれました。
 2日目の「芸術鑑賞 ~オペラシアター・森は生きている~ 」では、煌めくファンタジーとミュージカルの世界に会場は惹きこまれていました。午後には5年生の「会場ご案内活動」が行われたほか、記念学舎にて行われた「お茶をどうぞ」では、6年生から来場者へ、お茶のおもてなしが行われました。
201411みどり祭 (3).jpg 201411みどり祭 (4).jpg
201411みどり祭 (5).jpg 201411みどり祭 (6).jpg

 その他、中高等部生による絵本の読みきかせ、人形劇、バスケットボールの試合などを通して他の部との交流を図る機会がありました。
 今回も多くの方にご来場いただき、温かく充実した2日間となりました。