初等部だより

2014年10月02日 (木)

全体研究授業 学活 「めざせ!ほめ上手!ほめられ上手!」

 10月2日(木)、本年度第4回目の全体研究授業が行われました。友達のよさ・自分のよさをお互いに伝え合うことができるようなソーシャルスキルトレーニングを取り入れた学活の授業が3年生で行われました。今回は、鎌倉女子大学から、鈴木樹先生に来ていただき、指導・助言をしていただきました。
201410_3年研究授業 (1).jpg 201410_3年研究授業 (2).jpg
 まず、友達に具体的などのような「ほめる」言葉かけをしていけばよいか「ほめカード」に書き、お互いに渡してあげました。次に、もらった「ほめカード」の中から、自分が嬉しくなる言葉はどんな言葉なのかを付箋に書き、まとめていきました。ほめる・よいところを見つけて伝えるという行為を、具体的にどのようにすればよいのかを考えていきました。
 本時であげられた「ほめ方」「よいところの見つけ方」を、今後「ほめほめチャレンジ」という形で学年で取り組んでいき、そのスキルを身に付けさせ、高めさせていく予定です。
 ほめるという行為自体と、人のよいところを見つけて伝えること、どちらも心を豊かにしていく上で大切なことです。学校行事や学級活動の中で、日常的に行うことができるように継続して指導を行っていきたいと思います。