初等部だより

2014年09月29日 (月)

個人研修授業 算数 「三角形と四角形」

 初等部では、教員の授業力の向上を目指して、個人でテーマを決めて授業公開を行っています。
   9
月29日(月)、2年生の算数の授業で個人研修授業が行われました。今回は「具体的活動をとおして育てる数学的な考え方」をテーマに授業を構成していきました。
研究授業20140929 (1).jpg 研究授業20140929 (2).jpg
   三角形と四角形」の単元で、三角形と四角形を用語として定義づけるために、図形の弁別活動を行いました。実際にいくつかの形を見たりさわったりして、三角形と四角形をグループ分けするにあたり、それぞれどのような特徴があるかについて話し合いました。抽象的な感覚をどのようにして具体化していくか、その指導方法について提案された授業でした。直線に囲まれた形、面として形を見るということを子どもたちにどのように捉えさせていかなければならないかについて考えることができたように思います。