初等部だより

2014年02月14日 (金)

個人研修授業 国語 ~「日づけとよう日」~

2月14日(金)、1年生で国語科の個人研修授業が行われました。言葉の響き、リズムにのって唱えることのできる自分の日づけ歌・曜日歌をつくる学習を行いました。子どもたちにとって、日づけや曜日は、日常的に目にするもので大変なじみ深いものであります。そのような日づけや曜日にちなんだ言葉遊びを通して、漢字を正しく読み書きさせていくとともに、言葉のまとまりに気をつけて読むことができるようにしていくことをねらいとして授業を進めていきました。

P2140567.jpg P2140577.jpg

 今回の研修では、国語科だけではなく、他教科との関わりを視野にいれた授業づくりについて考えていきました。日づけ歌の内容を考える際に、読書で作ってきた行事カレンダーと、初等部での1年間のふりかえり(生活科)を利用しました。自分の生活に即した内容を選んだり、読書で見つけた○○の日といった内容を選んだりし、自分の日づけ歌を作ることができました。
 授業の最後で、今日の学習ではどのようなことをしましたか?という問いに対して、子どもたちから「言葉のまとまりに気をつける」「読みやすい日づけ歌を作る」といった、本時のめあてに対してのふりかえりがきちんとできており、子どもたちの1年間の成長を感じることができました。