初等部だより

2014年02月11日 (火)

5年生 もちつき

 5年生が春から育ててきた稲は、秋に収穫し乾燥させていました。

 年明けに脱穀の作業を手作業と機械で行いました。寒風吹く中でしたが、仲間と協力した結果、15キロの収穫を手にすることができました。

 先日、収穫したもち米を使い、もちつきをしました。幼稚部から借りた臼と杵でつきました。上手につく子、初めてつく子とさまざまですが、「もちをつく」という機会が減っている昨今となっては貴重な経験となりました。

 もちろん、ついたあとは自分たちで調理をし、あんこ・いそべ・きなこといった味付でおいしくいただきました。

P1000176.jpg P1000173.jpg P1000188.jpg