初等部だより

2013年11月03日 (日)

みどり祭

 11月2・3日の2日間、岩瀬キャンパスにおいてみどり祭が行われました。

 

 初等部では、子どもたちの日頃の学習成果を中心に展示しました。

 図画工作科、国語科、算数科、生活科、社会科、理科、家庭科など各教科の学習の成果、さらには総合、自由研究、クラブ活動、礼法学習の展示や保護者・教員の作品の展示もありました。また、今年のテーマである「みんなで奏でる こころのハーモニー」から思いをひろげて作ったアートで学年ごとに校内を装飾しました。

2013みどり祭 (1).jpg 2013みどり祭 (2).jpg 2013みどり祭 (3).jpg

 1日目は、1~6年の縦割り活動班「なかよしグループ」に分かれて、幼稚部から中高等部までの校舎をめぐりました。6年生がリーダーシップを発揮し、さまざまな作品を鑑賞することができました。また、ひとり1冊配布されている「鑑賞ノート」を利用して、 自分の作品だけでなく、友だちや他学年の作品の良さやがんばりを感じ取ったり、記録に残したりすることができました。

2013みどり祭 (4).jpg 2013みどり祭 (5).jpg 2013みどり祭 (6).jpg

 2日目は、中高等部との交流の一環として児童文化部の生徒が、初等部低学年の児童に読み聞かせや人形劇を披露してくれました。

 高学年は"おもてなしの心"を養うため、5年生は来場者に会場のご案内を、6年生は松本生太記念学舎にお客様を招きお茶をふるまいました。また、中高等部のバスケットボール部と初等部のバスケットボールクラブがともに練習をしたり、交流試合をしたりする機会を持つことができました。幼稚部から高等部までが一堂に会する岩瀬キャンパスのよさを生かして充実した活動をすることができました。

2013みどり祭 (7).jpg 2013みどり祭 (8).jpg

 たいへん多くの方にご来場いただき、実りの秋にふさわしい充実した2日間となりました。