初等部だより

2013年07月10日 (水)

個人研修 社会 ~「安全なくらしを守る仕事」~

7月10日(金)、3年生で社会科の「安全を守る仕事」の個人研究授業が行われました。これまでに消防署と警察署では私たちの安全なくらしを守るためにどのような仕事をされているか調べ学習や見学を行ってきました。

本時では、これまでの学習のまとめとして「消防士と警察官の仕事をするならどちらの仕事をやりたいか」について話し合いの学習を行いました。それぞれの仕事はどのようなことをするものなのか、どのようなことが大変なのかをそれぞれの立場で考えさせたうえで、意見を発表しあいました。
 0710個人研修 (1).jpg 0710個人研修 (2).jpg

 見学で知ったことや、これまでの自分たちの経験で知っていること、それに対する質問や感想を述べ合いました。どちらの仕事も私たちの安全なくらしを守るために使命感をもって行っていることや、具体的にどのような仕事をされているのかを再確認することができました。子どもたちが将来、どのような仕事に就くかはまだわかりませんが、人のためになる仕事をすることのよさや大変さも感じることができたように思います。