初等部だより

2013年03月12日 (火)

パソコン検定(ブロンズクラス)

 初等部では、1年生から情報教育実習室で1人1台のパソコンを使って、基本的なコンピュータの技能習得を目標とした学習を実施しています。4年生以上になると、初等部独自の「パソコン検定」を行なっています。4年生は、ジャストスマイルを用いてのローマ字入力、ペイントソフトでのお絵かき、はっぴょう名人を使ってのプレゼンテーション資料の作成を行なっています。また、情報モラルの学習も実施しており、インターネット・メールを使う時に心がけなければならないことについても学んでいます。
Paso Paso2
 3月12日(火)、4年生でブロンズクラスのパソコン検定を行いました。これまで学習してきたことを用いて、課題に取り組みました。これからますます情報化の進む社会を生きていく子どもたちに情報機器を正しく使うことができるような指導に取り組んでいきたいと考えています。