初等部だより

2013年01月16日 (水)

国語 個人研究授業

P1160892_2116日(水)、2年生で国語の個人研究授業が行われました。「わたしはおねえさん」というお話を読み進めていく学習でした。
 
主人公である「すみれちゃん」の心の動きが分かる文章をバラバラな順番にしているものを予め用意しておき、子どもたちが友達と相談して元通りの並びにするという学習活動を行いました。

ペアトークの形をとり、子どもたちが2人組で相談し、正しい文章の並びを考えていました。恥ずかしそうにしながらも、自分の考えを友達の前で発表しようとする子どもたちの姿が印象的でした。登場人物の心情に即して、どのような叙述がふさわしいかを考える活動を通して、読みを深めていくことができるのではないかと思います。